忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青森で「多様な性にYES!IDAHOメッセージ展」が開催されます!

青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルとのコラボレーション企画。
告知記事のURLは以下の通りです。
http://blog.goo.ne.jp/gochamazetamago/e/de897ca7faf1a6958630256cd243926d

以下、転送・転載歓迎です。
*********

「多様な性にYes!IDAHOメッセージ展」

■日時:2011年7月3日(日)12:00~18:30
■場所:アウガ5F カダール AV多機能ホール前
■入場料:無料

毎年5月17日のIDAHO(International Day Against Homophobia:国際反ホモフォビアの日)は、同性愛嫌悪や差別に反対する日として、 世界中でイベントが開催されます。日本でも「多様な性にYes!」をテーマにメッセージを募集し、街頭で読み上げるアクションが行われています。

青森では2009年より、県内のLGBTが中心となって活動するボランティアサークルであるスクランブルエッグが、 IDAHOに寄せられたメッセージを展示紹介する取り組みをしてきました。

今回、青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルとのコラボレーション企画として、このメッセージ展を映画祭会場前にて同時開催することになりました。 この企画が実現することは、"共に歩む"その一歩であると思っています。

映画とメッセージを通して、多様な性をより身近に感じていただける一日になれば幸いです。


スクランブルエッグ
http://gochamazetamago.main.jp/

*****以上*****

PR
福井でのアクションが毎日新聞(地方版)に掲載されました!


セクシャルマイノリティ:「多様な性認めて」
JR福井駅前周辺でキャンペーン /北陸

 多様な性のあり方を認める社会を作ろうと、同性愛者などセクシャルマイノリティ当事者や支援者らが21日午後2時から、福井市のJR福井駅前周辺で街頭キャンペーンを行う。全国18カ所での開催で、北陸では初めて。

 国連世界保健機関(WHO)が1990年5月17日に精神疾患のリストから同性愛を除外したことを記念して「国際反ホモフォビア(同性愛嫌悪)、トランスフォビア(性同一性障害嫌悪)の日(IDAHO)」とし、世界各地で同性愛や性同一性障害に対する差別や偏見に対するデモや街頭キャンペーン、集会が開かれている。国内でも「多様な性にYes!」を合言葉に同性愛、異性愛、両性愛、性同一性障害などさまざまな性のあり方を認めようと約5年前から活動が始まった。

 福井市でのキャンペーンは県内在住の当事者たちが今年、ツイッターなどで知り合い、「自分たちも声を上げよう」と準備をしている。このうちの一人(63)は「保守的な家族制度のもとで、セクシャルマイノリティの人が存在しないかのように扱われてきた。多様な性のあり方が個人的趣味ではなく人権だと知ってほしい。さまざまな性のあり方が身近にあることを知ってほしい」と話している。【幸長由子】

浜松でのアクションが静岡新聞に掲載されました!


多様な性に理解を  浜松
県西部の若者有志 市中心部で呼び掛け

 性同一性障害や同性愛などへの理解を深めようと、県西部の若者有志約20人が15日、浜松市中心街でイベントを行い「さまざまな”性のかたち”があることを知って」と呼び掛けた。
 メンバーは全国の性同一性障害者などから寄せられたメッセージを紹介。「同性愛者だけど、この世に生を受けた人間で何も変わらない。気持ち悪いって言わないで。」「一つの個性と認めて」―。切実な声に、買い物客らが足を止めて耳を傾けた。

 司会を担当したバイセクシュアル(両性愛者)の同市中区の女性(30)は「差別や偏見はまだ根強い。顔をさらすことは怖いけれど、温かく迎えてくれる人が増えてほしい」と話した。
 
 1990年5月17日にWHO(世界保健機関)が同性愛を精神疾患の認定から外したことを記念し「5月17日」を「多様な性のあり方について考える日」として、全国でも啓発活動が行われている。
2011年の「やっぱ愛ダホ!in名古屋」のお知らせです。
以下、転送・転載歓迎☆
 
----------------------
皆様こんにちは!!
私達は、来る5月21日(土曜日)に
「やっぱ愛ダホ!in名古屋」の街頭イベントを行います。

「やっぱ愛ダホ!」は、全国・世界各地で行われているイベントで、
毎年5月17日(IDAHO:国際反ホモフォビアの日)にあわせて
街頭で「多様な性にYes!」のアピールを行っています。
読み上げる原稿は、全国各地どこにいても、誰もが書くことができる
「一言メッセージ」。
当日の飛び入りスタッフをはじめ、やってみたいor興味があるor「多様な性について何かが発信したい」
という大勢の熱意に支えられ、今日では全国的なムーブメントに広がりつつあります。


★愛ダホについての詳細は
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/

名古屋では、街頭演説をはじめ、ミニパレード(!)も企画します!!
皆様ふるってご参加ください!

参加することに抵抗がある方は、
メッセージで気持ちを表現してみませんか?
★メッセージの受付はこちら
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Category/1/
皆様から届いたメッセージは、
愛ダホスタッフが心をこめて、街頭で読ませていただきます!

☆やっぱ愛ダホ!in名古屋 スケジュール☆

12:15 名古屋三越ライオン前集合(役割分担のためのミーティングを行います。)


13:00 街頭演説開始
      全国各地から集まったメッセージを読んだり、チラシ配りをしたり、
      一般の方も気軽に参加できるミニパフォーマンスを行います。 
15:00 ミニパレード開始
      名古屋三越ライオン前出発→大津通り沿いに行進→
      松坂屋を曲がって→コミュニティースペースrise終点
16:00 休憩、NLGR+についての紹介、簡単な親睦会
18:00 懇親会


★ミニパレード終点場所詳細★
コミュニティスペース「rise」NEWSビル3F
名古屋・栄の女子大小路、池田公園スグ
池田公園南西角向いのうどん屋さん「どんどん庵」横
<a href="
http://aln.sakura.ne.jp/rise2.htm"
target="_blank">http://aln.sakura.ne.jp/rise2.htm</a>

★ドレスコード★
原色のお洋服!多様な性を表すレインボーカラーで
華やかに街を彩りましょう!!

★懇親会★
3000円以下で検討しております。

★参加申込★
idahonagoya@proudlife.org
まで事前申込みをお願い致します。
*何色のお洋服を着る予定か、についてもご記入ください。
当日の飛び入り参加もできます。

皆様のご参加・メッセージ
こころよりお待ちしております!!


三宮アクションのコクチ&スタッフ募集記事です。
お近くの方、ご興味がある方、ぜひご連絡ください!

【以下、転送・転載歓迎】
=========================

IDAHOの企画内容はここ見てください→
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/

今年は、三宮でも街頭アクションを行います。

2009年、2010年、私は参加者として企画に顔を出してきました。

そこにあったのは、雨の中友人がマイクを持って、見ず知らずのひとに「自分は同性愛者である、 なにもおかしくない」というメッセージを、日本中の顔を出せない仲間の声を、届けている姿で した。
私も少しでも、と思い、マイクを握ってメッセージを読み上げました。
手は震え、涙がこぼれました。

この国には声にならない声がたくさんあふれている。それは親に、友人に、兄弟に、自分自身に 向けられた愛のあふれたメッセージでした。 ぜひ、自分の地元でも声をあげたい。少しずつでも、世界が変わってほしい、そんな想いから、 三宮での街頭アクション決行に至りました。

■場所 三宮 丸井前(予定)

■日程 5月14日(土)

■時間 11時~18時ごろ(予定)

■企画内容
・ 写真(拡大したもの)とメッセージを貼り通行人に見えるように展示
・ チラシ、ポストカードの配布
・ メッセージの読み上げ

■コンセプト みんなちがってみんないい
写真の貼り出しも行いますが、あえて、私たちと世間の『ちがう』ところをアピールするの ではなく、わからないくらい『同じ』であり、大切な存在であることを伝えます。

■ 目的 自分の地元にもセクシュアルマイノリティの存在知ってもらい、自分たちと何ら変わらない ことに気づくきっかけを作ります。

■ 配布物
・ やっぱ愛ダホ!チラシ、シール
・ LGBT の家族と友人をつなぐ会チラシ
・ フリーペーパー
・ ポストカード
・ 缶バッチ、ブレスレット(予定)

■連絡先 小林 和香 (三宮アクション責任者) wakkaya@gmail.com

5月6日に行われた東京近郊アクションの合同ミーティングで、
5月14日~15日に行われるアクションのコクチ動画を撮影しました!

映像に出ているのは、スタッフの一部ですが、
「こんなひとたちがやってるよ~」と参考にしてみてください☆

※2011年全国18か所のとりくみは
こちら
※東京近郊エリアでは、撮影禁止エリアをもうけます。
「ネットやメディアへの顔だしはしたくないけどアクションに参加してみたい」という方もお気軽にご参加ください。各地も同様に対応できるので、お気軽にスタッフにお声掛けください。
 

「やっぱ愛ダホ!」関連イベントとして、
中野(東京都)では以下の参加型トークイベントが企画されています。

新宿アクション開催前、というタイミングなので、
中野・新宿とハシゴをしてみるもいいかも♪

以下、転送・転載歓迎
=============
多様な“生”にYes!
~10年後の社会、10年後の自分~

2011年3月11日の東日本大地震以降、
日本中の意識や行動が変化しはじめた様な気がします。
日常は「日常」ではなくなるかもしれないということ。
それでも、一人ひとりの行動が、よりよい社会の実現につながっていくということ。

そんなことを、肌で感じている今こそ、
みんなで想像し、話しあってみませんか? 
10年後という未来の社会について。
自分自身について。周りの、大切な人について。

なんとなく過ぎていく毎日を、大切に過ごす毎日へ。

【イベント概要】
日時:5月15日(日) 13:30~16:00 (13:10 オープン)
場所:casa de oliva (丸ノ内線 新中野駅 徒歩5分)
(アクセス⇒
http://www.c-oliva.com/index_oliva.html

テーマ:
「10年後の社会、10年後の自分」参加者みんなで語りあいましょう♪

ゲスト :
30代~50代の、ちょっとだけ、人生経験豊富?な方々を予定しています。

○sunao akitoさん(FTM)
 ftmトレンディーマガジンlaphの制作者さんです!
 http:// www.lap h-ftm.c om

 他、13日にUPを予定しています!^^

参加費:1000円(学生の方:500円)
参加費は施設(casa de oliva)、および「やっぱ愛ダホー!」の活動費とさせていただきます。

持ち物:筆記用具
お問合わせ : idaho20110515☆gmail.com(☆→@)
当日連絡先 :080-6740-1164  
(受付スタッフがご対応いたします)

ご参加方法:
多様な価値観を尊重できる方は、どなたでも参加できます。

参加を希望される方は、
件名「イベント参加申し込み」とし、以下の項目をご記載の上、
宛先⇒ idaho20110515☆gmail.com(☆→@)までメールをお送りください。

■当日呼ばれたい名前 ■年代 ■みんなで話してみたいこと、聞いてみたいこと

(メール申し込みは人数把握のため、「年代」という項目はテーマ性によるものです)
      
※項目記載は差しさわりない部分のみで結構です 
※当日の直接参加も歓迎です!

みなさまとお会いできることを楽しみにしています♪
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]