忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/03月

≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年オリジナルテーマでの募集はこちらをご覧ください。

毎年5月17日は「多様な性にyes!の日」。

「やっぱ愛ダホ!idaho-net.」では、
あなたの「多様な性にyes!」な一言メッセージ
2013年も大募集します!

身の回りでおきたこと、感じていることや想いなど
「あなたの声」を、全国の街頭アクションで朗読したり、
大学や公共施設で展示したりと、あなたの代わりに発信します。

メッセージの中身は、自分のことでも、身近な誰かに関することでもOKです。
「多様な性にyes!」の趣旨であれば、どなたでもご応募できます。
「あなたの声」を是非聞かせてください!

※各地のアクションの予定はこちらから見られます。
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/124/

※お寄せくださったメッセージは、各地の街頭で朗読されたり、
それ以降のメッセージ展、Web公開を行う可能性があります。
個人情報の開示レベルにご注意ください。

★メッセージの応募方法

【応募フォーマット】
1.IDAHOネーム (※メッセージとともに公表してよい名前)
2.住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)
3 メッセージをどうぞ。

【書き込み先】
上の応募フォーマットの形で、以下のいずれかの書き込み先にどうぞ。

●「やっぱ愛ダホ!」ブログのコメント欄
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/144/
(↑この記事のコメント欄にどうぞ!)

●twitterで「#YESidaho」のハッシュタグをつけてつぶやく
(この場合、IDAHOネームや肩書きを略してもOK)

〆切は5月15日(水)夜12時までです。
あなたの声をお待ちしています!


 
PR
5月17日は「多様な性にYES!の日」。1990年5月17日に世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患のリストから外したことに由来する国際的な記念日(IDAHO)です。

日本でもこの日を知ってもらうべく「やっぱ愛ダホ!idaho-net.」では、このたび公式な記念日として日本記念日協会に申請を出すことにしました!

・日本記念日協会
http://www.kinenbi.gr.jp/
※登録により、記念日が様々な場で紹介されることになります。

★カンパのお願い!

申請に必要な71300円のうち、記念日にちなんで51700円を、みなさんからのカンパで集めさせていただきます。
※残りはidaho-net.の経費から出す予定です。

※1500円以上カンパされた方には・・
・抽選一名様にレインボーグッズ(選べるアクセサリー/オプションで名前入り)をプレゼントします。
・ご希望の方全員にアイダホのニュースレターを郵送させていただきます。

★大作戦に参加する!

お名前、振り込み額などをこちらのフォームからご送信の上、あわせて下記の口座へのご入金をお願いします。

【ゆうちょ銀行からお振り込みの方】
※店名・店番の入力、または記入は不要です
銀行振込先: ゆうちょ銀行 普通口座
受取先口座番号 :記号 14040 番号 6794351
受取先加入者名 :やっぱ愛ダホ!idaho-net

【他の金融機関からお振り込みの方】
銀行振込先: ゆうちょ銀行 普通口座
支店名 :408
口座名 :やっぱ愛ダホ!idaho-net
口座番号:0679435


※目標額を超えた場合には、団体の運営費に使わせていただきます。
※ご不明な点、お問い合わせはidaho_net★yahoo.co,jp (★は@に変換) まで。

どうぞよろしくお願いします!

創刊号から1年経っての発行となりましたが、先日「やっぱ愛ダホ!idaho-net」のニュースレターの第二号が完成しました!

前回に引き続き、各地の活動報告(写真つき、豪華!)やアフリカにあるボツワナという国のLGBT団体に実際に参加した方の手記まで、いろいろ盛りだくさんとなっております。



入手を希望される方は、各地の「やっぱ愛ダホ!」関係団体のイベントで300円で購入することができるほか、賛助会員(年会費3000円)になることで自宅へとお送りすることが可能です。会員になると、ニュースレターの発行時に「おまけ」がついてきます。私たちの継続的な活動のためにも、ぜひご支援いただけると幸いです☆

なお、当初は「年数回の発行」を目指していましたが、年一回の発行ペースとさせていただいたこと、2012年度会員のみなさまには事後報告となってしまったことをお詫びさせていただきます。
今後とも、変わらずご支援いただけるとうれしいです。

「多様な性にYES!の日」を、一緒につくろう!

1990年にWHOの精神疾患分類から「同性愛」が外された日にちなんで、世界各地でアクションが行われる5月17日。




昨年は全国約20か所で関連イベントが行われ、
各地で、それぞれのスタイルでのアクションが行われました。
2012年度の取り組みはこちらから)。

今年も、全国から開催地を大募集します。
あなたの街で、あなたなりのやり方で、
想いを発信してみませんか? 

自分の住んでる地域で、開催したいなと思っている方も、
開催したいけど・・と迷っている方も、ぜひご連絡ください。


「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では、仲間が最低3 ~4人集まれば始められるように サポートを行います。
各地域の開催スタイルは、各地域のスタッフに任されます。
アイデア次第では、街頭アクションだけではなく、パフォーマンスをしたり、講演会や、メッセージ展、映画上映会などなど開催したりもできますよ。

ぜひ、ご連絡ください。

第一次締め切りは4月1日とします。連絡先はこちらから!
idaho_net★yahoo.co.jp (★⇒@へ変換)

※「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では賛助会員を募集しています。
「多様な性にYES!」を前に進めたい・応援をしたい方からのご連絡をお待ちしております。


2012年度の会計報告がでました!

今年度会計は・・

[収入]
前年度繰越金 12010円
寄付 130789円
計 142799円

[支出] 
会場費 7000円
文房具 2264円
印刷  49885円
郵送費 4430円
 
計 92799円

[来年度への繰越金] 
50000円

となり、皆様からのご厚意と寄付のおかげで、黒字になりました。どうもありがとうございました!

来年以降も、継続的な活動を続けていくために、今後も続けて皆さまからの支援をおまちしております!
今週末の8月11日(土)は東京・代々木公園でsave the pride というパレードが行われますが、
それに合わせて「IDAHOニチチバ」のメンバーが、プチアクションを行います!

パレードにご参加の皆様、会場で見かけたら是非お声掛けください!!


【告知&拡散大歓迎☆】

私たちは千葉大学のある「西千葉」地域を中心に「多様な性にYES」のメッセージを発信する「IDAHOニシチバ」です。8/11に開催される「緊急開催!SaveThePride」(@代々木公園)に参加し、プチアクションを行う予定なので、告知をさせていただきたく思いました。

内容は、メンバーの着ているTシャツに会場の方から「多様な性にYES」のメッセージを書いてもらう、というものです。このTシャツは11/1~4に開催される千葉大学祭で展示されます。

パレード前の時間(11~14時)に会場内でTシャツにメッセージを求める「IDAHOニシチバ」メンバーを見つけたら、ぜひぜひアクションに参加してください。

よろしくお願いします。
連絡先:idaho_nishichiba@gmail.com

婦人民主新聞ふぇみんに、全国のとりくみが掲載されました!
以下、記事になります。

---------------
「本当のキモチ」を伝えられる社会へ
「多様な性にYESの日!」全国でアクションが開催


遠藤まめた
 
思いっきり誰かを好きになろう。思いっきり自分を好きになろう――。
LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)などの性的少数者やその友人たちにより、5月17日のIDAHO(同性愛嫌悪とトランス嫌悪に反対する国際デー)にあわせたアクションが岩手県、福島県のほか、東京、名古屋、金沢、神戸など全国10数か所で開催された。アクションを主催したのは「やっぱ愛ダホ!idaho-net」。同ネットの遠藤まめたさんの報告。

アクションは1990年5月17日にWHO(世界保健機関)が同性愛を精神疾患のリストから削除したことに由来した記念日で、毎年活動が各地に広がっている。

インターネットで集めた約100通のメッセージを街頭で読み上げたり、公共施設に展示したりする活動を通じて「多様な性」に関する理解を訴えた。「普段の暮らしのなかで、すぐ近くにLGBTがいることを知ってほしい」「友達にカミングアウトされて世界が広がった」。5月19日(土)夕刻、新宿駅東南口では寄せられたメッセージが次々と朗読され、ネットでの告知を見た40数名がアクションに参加した。新宿での同団体によるアクションは7回目。継続してきたなかで、徐々にアクションの見学者や関心を持つ人は増えてきた。今年初めて参加したという大学生は「勇気を出して参加してみたけど楽しかった」と笑顔でふりかえった。
 
 今年、新たな取り組みが行われたのは福島、徳島、石川の3県。福島では県の男女共生センターでメッセージ展を行い、徳島と石川では交流会を行った。日ごろLGBTの安心して集まれる居場所の少ない地域性もあり、2県の交流会には他県からの参加者も相次いだ。金沢市の交流会に参加した高校生は「自分はレズビアンで今日は富山から来た。こんなに居心地がいいコミュニティがあるのは心強いけれど、同世代の友人と出会える機会がなかなかない」と交流のむずかしさを語った。

地方におけるコミュニティのなさは、神戸市で行われた街頭アクションでも浮き彫りとなった。岡山や鳥取、広島といった遠方から神戸へやってきた参加者は「自分の地元にも性的少数者が安心して集まれる居場所がほしい」「自分も何かやりたい」と語りながら、それぞれの帰路へついた。

日本中で「多様な性」が肯定的に語られるまでの課題は多々あるが、つながりも確実に広がっていることを実感できる全国アクションとなった。
 
 
 

プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]