忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日はいよいよ5月17日、”多様な性にYESの日”です
国連人権高等弁務官事務所からyou tubeでメッセージをいただきました!!




途中、潘 基文事務総長からのメッセージもあり、パワフルです。
今年のIDAHO-T(international day against homophobia and transphobia)は世界100か国以上でアクションが持たれているとのこと。世界各国で、同時にアクションがあるのは心強いです。

先日、公表されたILGA世界地図(日本版はこちら)によれば、同性愛者が死刑になるのは「5カ国とナイジェリアおよびソマリアの一部」、禁固刑になるのは「73カ国および5地域」。世界中のアクションが実を結び、状況が前進していくことを願います。



PR

5月26日(日)
大阪愛ダホは26日の一日の中で、街頭アクションと交流会を二部構成でやります~!
両方参加もOK!片方参加もOKです✩

【大阪愛ダホ街頭アクション!】
●準備時間:9:30~10:00
●アクション時間:10:00~13:00
●集合・活動場所:なんば高島屋前(なんばマルイの向かい)
         http://www.553110.info/shop282/
●持物:タオルや飲み物など熱中症予防のもの、(あれば)フラッグやボードなど表現したいもの。
●備考:申請の都合上、看板は周囲に立てかけることができません。手で支えるものを準備します。
    マイクを使うこともできませんが、拡声器などの簡易マイクを使うことができます。
●内容:なんば高島屋前でメッセージの読み上げをします♪
    メッセージは全国の仲間から集められた「多様な性にYes!」にちなんだものです。
    送り手はセクシュアルマイノリティのみではありません。
    様々な多様な性の在り方を持った仲間たちから送られたものです。
    一緒に読み上げるのが難しいときは、通り過ぎるだけでも、
    遠くから見ているのもなんでもアリ。
    さぁ、街頭に向けていざ発信!!
    なんばの中心で「多様な性にYes!」を叫ぼう!!

【大阪愛ダホ交流会!】
●時間:14:00~16:00
●場所:chotCAST(なんば) http://www.chotcast.com/access.htm
●持物:お菓子や飲み物など、持ち寄ることができる食べ物
●内容:持ち寄りパーティ風に、みんなで集まってお茶しましょう♪
    街頭アクションから打って変わって(?)、交流会ではわいわいとお茶会を開きます。
    お菓子はこちらでも用意しますが、持ち寄り大歓迎!大阪の仲間でおしゃべりしましょう。
    改めてゆっくりメッセージに目を通して、意見交換もできちゃうかも。
    出し物を用意して披露したりもしますよ☆

[参加費]
定収入ありの方400円、パートタイム(アルバイトなど)収入ありの方300円、定収入なしの方200円。
中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生などはアルバイト状況などからご自身で判断くださいませ。
一部と二部合わせての参加費です。
一部で用いる敷地申請費用・材料費、二部で用いる菓子・お茶代として利用します。
余った費用はIdaho-netへ寄付いたします。

[参加連絡]
斬(ざん)
Twitter:@ZAN__
E-mail:zan1023@gmail.com

今週金曜の5月17日、千葉でのIDAHOアクションのお知らせです☆

お近くの方、ぜひ!

--------------------
今週の金曜日、5月17日は、IDAHOの日(International Day Against HOmophobia &transphobia)です。

IDAHOニシチバは、千葉大学のある西千葉の町を、もっと多様性に開かれた場所にしようと、「多様な性にYES」のメッセージを発信する団体として活動しています。

今年のIDAHOニシチバは、この一年間の活動報告を兼ねた活動紹介に続いて、セクシュアリティを理解するのに便利な性別の考え方をいっしょに考えるワークショップと、レズビアンの「あるある」がいっぱいの映画「プリカちゃん」を上映します!

参加費は無料。
しかもお茶やお菓子を食べながらの、ゆるーい会です。
途中入室、途中退室、もちろんOK。
楽しくおしゃべりしながら、普段「当たり前」だと思ってること、改めて考えてみませんか?

学外からの参加も大歓迎です☆

【日時】
5/17 17~19:00

【場所】
千葉大学西千葉キャンパス 人文社会科学研究科 1F マルチメディア講義室

【タイムスケジュール】
16:45 開場
17:00~17:20 あいさつ&活動紹介
17:20~17:50 ワークショップ「男と女の境界線」
17:50~18:00 休憩
18:00~18:30 映画「プリカちゃん」上映
18:30~19:00 感想共有トークタイム
 


 
毎年5月17日は「多様な性にyes!の日」。
「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では、毎年恒例の「多様な性にYES!」のメッセージテーマに加え、今年オリジナルのテーマでもメッセージを募集します。

★第二弾の募集テーマは・・・ 「57577」

文字通り、57577の字数にあわせてあなたの「多様な性」に関する思い、願い、のろけ、愚痴(笑)など、様々なメッセージをおよせください。字余り可、ひとり何通でもご応募できます。

※お寄せくださったメッセージは、各地の街頭で朗読されたり、
それ以降のメッセージ展、Web公開を行う可能性があります。
個人情報の開示レベルにご注意ください。

【応募フォーマット】
1.IDAHOネーム (※メッセージとともに公表してよい名前)
2.住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)
3.メッセージをどうぞ。


【書き込み先】
●「やっぱ愛ダホ!」ブログ (ここのコメント欄)
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Date/20130429/1/

●Twitter
#YesIdahoのハッシュタグをつけてどうぞ。

〆切は5月15日(水)夜12時までです。
――――――――――――
※6月29日(土)上映会はこちらから

※好評につき、事前予約席は満席となりました。申し込まれていない方、当日席は若干しか残っていないため、先着順でのご案内となります(立ち見の可能性もあります。ご了承ください)


東京での上映会のお知らせです。

『Call Me kuchu ウガンダで、生きる』

上映会 in 東京 (5月18日)


 

これは遠い国のことなのか、それとも私たちの別の姿なのか…。

2009年、アフリカ中部のウガンダでは、LGBTを死刑にできる法案が議会に提出された。
民衆の差別感情を煽り立てるメディアや政治家と、それでも自らの存在を確かめ今日を生きのびる当事者たち。
神という名の暴力と希望……。

日本でも、国際的な署名サイトの呼びかけが一部のネットで話題になった(ひょっとしたらあなたも覚えているかもしれない)。
奪われていく日常を、私たちが「救える」かはわからない。
それでも、彼らの物語を「ともに味わう」ことはできる。

ウガンダで生きる等身大の彼らに、会いにいこう。
 
★上映スケジュール

2013年5月18日(土)
16時から17時40分
※ 上映後にプチトークショー(翻訳チームの大学生らを交えて)あり

★会場
早稲田奉仕園 you &Iホール
(アクセスはこちら。最寄駅は東西線早稲田駅)

★チケット
一般1500円
学生/定期収入のない方 1200円

★申し込みのオススメ
席数が限られておりますので、当日は事前に予約いただいた方を優先にご案内いたします。
ご希望の方はこちらのメールフォームからお送りください。
※事前予約のない方は先着順となります。

予告編はこちら(英語字幕のみ)
 


★主催

「Call Me Kuchu」上映会実行委員会

★協力
 やっぱ愛ダホ!idaho-net.
※諸事情により中止となりました!

神戸のメンバーからの呼びかけを紹介します。
近くにお住まいの方、コスプレするのが&観るのが好きな方も、ぜひご注目ください!

-------------------------------
愛ダホ☆コスプレパレード@神戸まつり

<日時> 5月19日(日)午後
<集合場所> 神戸二宮地域福祉センター 地図はこちら

<集合時間>
12時(事前準備/装飾などの手伝いができる方、ぜひ!)
13時~14時半まで(参加のみの方)
 受け付けを済ませて、着替えなどを各自の準備をしましょう。
※今回、完全登録制ですので二宮地域福祉センターに必ず集合して下さい(着替えなどコスプレの準備、更衣室は男・女の他に誰でも使える和室の個室をご用意しています。どの部屋も土足厳禁。二宮地域福祉センターに備え付けてあるスリッパに履き替えるか、各自で上履きを持参下さい)。

<登録料>
パレードの諸々の経費、イベント団体保険登録料金などの一部負担金として、定収入のある方は¥500、大学生以下の学生の方は¥300、定収入のない方、年金など公的援助のみで生活されている方は¥200の登録料を徴収いたします(その他にもカンパ大歓迎。カンパの一部は「5月17日は多様な性にYES!の日」の記念日登録費用として、idaho-net.に寄付します)。

<パレードの流れ>
全体76団体中、73番目、16:22の予定で三宮フラワーロード東遊園南の出発ゲートから始まります。
諸準備を済ませ遅くとも、最終15:20にはパレード待機場所へ向けて出発。

パレードは16:22(予定)でフラワーロード東遊園南のパレード出発ゲートから始め、フラワーロードを北上、神戸国際開館を左折して、大丸神戸店前までの約15~20分の行程です。

その後鯉川筋を南下、大丸神戸店の南側の解散地点まで止まらずに進みます。一度記念撮影などをし、そこから二宮地域福祉センターまでもどり、着替えて各自解散となります。

雨天時決行。(新型ウィルスエンザなど、条例などに基づく一般市民の外出禁止勧告などが出た場合は中止の場合もあります。)

<問い合わせ先>
spoidleopon@gmai.com (ケンゾヲさん)
@lgbt_koshien (twitter)

--------------------------------------------------------

徳島のメンバーからの呼びかけを転載します☆
お近くにお住まいの方、ぜひご注目ください。

--------------------------------------------------
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
~”多様な性”にYES!!~✩徳島アクション✩


場所:徳島大学 工学部
日程:5月12日(日)14時~17時
内容:集まったみなさんによる交流会と、全国から愛ダホへ送られたメッセージの読み合わせをおこないます。
参加費:100円~200円程度(お茶、お菓子をご用意しております)
詳細記事:https://sites.google.com/site/sagtokushima/
参加連絡:sag.tokushima@gmail.com
(件名に「アイダホ参加」、本文にお名前を入れていただけたら幸いです)

国際反ホモフォビア&トランスフォビアの日である「5月17日」周辺で、「全国」でおこなわれている「やっぱ愛ダホ!」アクションのうち「徳島」アクションを開催いたします。
全国から集められた仲間たちのメッセージは、昨年と同様にオリジナルの冊子にして、みなさんに配布する予定です。
さてさて、毎年集められているメッセー ジ、今年はどのような言葉が紡がれているのでしょうか…。
メッセージを共に読みながらおしゃべりをするもよし、そのおしゃべりに耳を傾けるもよし、その場の空気を味わうもよし、一緒に「"多様な性"にYES!!」と集まってみましょう。
仲間の線引きなんてありません。
どんな性の在りかたの方も、 どんな年齢の方も、どんな社会的立場の方も参加することができます。

☆「やっぱ愛ダホ!」ってなぁに
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/
-------------------------------------------------------------------------------------------
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]