忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2019/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いよいよ、IDAHO(5月17日)まで2週間をきりました!ということで、各開催地からの言葉を紹介していきます。

※一言メッセージ募集も引き続き募集中!(~5月15日)

第一弾は神戸!神戸は「やっぱ愛ダホ(IDAHO)!」街頭アクションの開催地のひとつですが、神戸での街頭アクションは
「愛ダホKOBE2008」の一貫として行われます。

☆神戸での街頭アクション :JR三宮西改札口南 OIOI百貨店神戸店前(12時ー16時)

5月17日、18日は、神戸がものすごく熱いです!
「愛ダホKOBE2008」の怒涛のアクション&イベントプログラムは、以下のラインナップ。

・5月17日(土)
14時~15時半 トークセッション「カミングアウト・レターズへの思い」
12時~16時   街頭アクション「多様な性にYes!」 ←一言メッセージはここ!
21時~24時   Rainbow Witches (LGBTA Cafe Live)

・5月18日(日)
13時~16時  神戸LGBTIQプライドマーチ2008
20時~22時半 LGBTOそれぞれの短編映画5本上映とディスカッション+踊り「LGBTIの基礎講座」

まさに「レインボートライアスロン」の名前がぴったりです!
詳細は
愛ダホKOBEのHPへどうぞ。

この2008年のIDAHOへ向けて。
愛ダホKOBEからの、IDAHOにかける思いをご紹介します。

===========
☆神戸から、
IDAHOへ向けて!

「IDAHO」

この言葉の持つ「同性愛差別撤廃の日」という強い表現に、日本に住む者として少し違和感がありました。

昨年より「愛ダホ」としてIdaho-netが提案している「多様な性にYES!」のメッセージは、LGBTの当事者として、また市民の一人として、市民活動や市民祭りに参加しながら、私たちの可視化と、地域とともに生きることを実践している神戸のコミュニティにも、とても共感できる方向性です。

5月17日、18日、神戸の愛ダホは「今、違いをこえて豊かさに!」をテーマに、プライドマーチを含む沢山の催しの中で、心をつなげ、考えていく日としたいと思います。

ご後援下さいました、神戸市、神戸市教育委員会、ならびにご協力下さいました各団体、支援いただきました皆さまに感謝して。

PR
いよいよメッセージ募集開始です。あなたの一言を、声にします!是非、一言を寄せてください。

※当日の街頭アクションへの、飛び入り参加も大歓迎です!
※以下、転送・転載歓迎なので、よかったら友人への呼びかけなどにも使ってください。

=== 

性の多様性についてポジティブなメッセージをどうぞ!
5月17日街頭で、あなたの言葉を届けます。

(新宿/横浜/名古屋/大阪/神戸でのアクションを予定。特に大阪のスタッフ募集中!)

1.IDAHOネーム(当日読んでもいい名前)
2・「肩書き」(学生とか)または「都道府県レベルのお住まい」
3・一言メッセージ
(1文字以上~100文字以内!)

これをそろえて、Idaho_netアットyahoo.co.jp(アットは@に変換)までどうぞ。いただいたメッセージは、原則全て読みあげます。締切りは5月15日(木)正午までです!

※当日街頭で展示していい虹色画像も募集しています!こちらも上記のアドレスまで、是非お送りください。

詳しくは⇒
「やっぱ愛ダホ(IDAHO)!Idaho-net.」
http:// yappai daho.b log.sh inobi. jp/
 
《08年度、Idaho-net.街頭アクションの開催地》
 ※いずれも5月17日(土)に開催予定です。

☆横浜 : 横浜駅相鉄口(13時ー15時)
☆新宿 :新宿駅東南口(17時ー19時)
☆名古屋 :中区栄 三越ライオン前(14時-16時)
大阪 : 心斎橋三角公園 (16時半~19時)
☆神戸 :
JR三宮西改札口南 OIOI百貨店神戸店前(12時ー16時)

★IDAHO報告会:
コミュニティセンターakta(19時45分~21時頃) ←new!

それぞれ、事前スタッフや当日スタッフ(当日にチラシをまいたり、メッセージを読んだりする人)が不足しています。特に名古屋と大阪にお住まいの方で、少しでも興味があるという方は、是非ご一報ください。また、事前準備に関わりたいという方も、大歓迎です。一緒にIdahoアクションを作り上げましょう!
 
連絡先はidaho_netアットyahoo.co.jp
(アットは@に変換してください。スパム防止のため)
 
Idaho-net.のスタッフは5月17日当日だけの参加(チラシを配ったり旗をふったり)も大歓迎です!
是非是非、興味を持った方はご一報ください。
日本中から「多様な性にYes!」のメッセージを集め、街頭でマイクをまわして読み上げる!今年も5月17日(Idaho)にあわせて、Idaho-net.は街頭アクションを繰り広げます。今年は開催地も募集しているので、友だちをお誘いあわせの上「うちの町でやりたい!」というのもOKです。(詳しくは「地元で愛ダホー(Idaho)」の記事をごらんください)また、東京開催の手助けや、Idaho-net.全体をまとめるスタッフも求めています!一言メッセージをもっと集めるためのアイデアを出したり、企画を持ち込んだり、町でマイクを握りたかったりする積極的なアナタをIdaho-net.は求めています。もっと多くの人たちを楽しいカタチで巻き込んでしまおう!
みなさまのご連絡をお待ちしています!
 
★連絡先は
idaho_netアットyahoo.co.jp
(アットは@へ変換してください。スパムメール防止のために変えてあります)
4月ミーティングは4月6日13時~新宿にて行います。詳細については上記メールからお問い合わせください。
※3月ミーティングは終了しました!
Idaho-net.が街頭アクションを開催している場所は、以下の通りです。

★08年度の開催地
⇒募集した結果、以下のようになります!

※日にちはいずれも5月17日(土)です。

☆横浜 : 横浜駅相鉄口(13時ー15時)
☆新宿 :新宿駅東南口(17時ー19時)
☆名古屋 :中区栄 三越ライオン前(14時-16時)
大阪 : 心斎橋三角公園 (16時半~19時)
☆神戸 :
JR三宮西改札口南 OIOI百貨店神戸店前(12時ー16時)
 

★IDAHO報告会:コミュニティセンターakta(19時45分~21時頃) ←new!


★07年度の開催地
⇒終了しました!過去の開催の様子については、こちらの記事もご参照ください。

・中野駅北口
・新宿駅東南口
・大阪 三角公園

今年度の5月17日(Idaho)にあわせて、Idaho-net.では地方開催地を大募集しています。自分たちの住んでる街でもやってみたい」という方が最低3~4人集まれば出来るように、私たちは話し合いのうえ、可能な限り金銭面・広報・準備(物資調達)の面でサポートをしていきたいと考えています。
 
開催地としては現在、東京のほかに浜松が決まっています。
最低限必要な作業は、当日の街頭アクションと、チラシや必要物資等の事前受け取り、道路使用許可申請、それに関してのIdaho-net.本部とのメールやりとりです。開催地独自のアイデアで、プラスアルファをやることもOKです。
 
開催地の締め切りは、4月1日(火)まで。
 
少しでも興味をもたれた方は是非、ご連絡ください。詳細についてお知らせします。
 
★連絡先は
idaho_netアットyahoo.co.jp
(アットは@へ変換してください。スパムメール防止のために変えてあります)
 
同性愛について、差別的・嫌悪的な考え方のことを「ホモフォビア」といいます。

これは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルの人たちにとって、生きることの欲望を否定してしまうような、社会に根強い暴力です。そして、トランスジェンダーの人にとっても同様に、非常にやっかいな問題です。

「同性愛みたい、といじめられたことがある/からかわれたことのある」人は多いはず。さらに、「そういう場に居合わせたことのある人」はもっと多いはず。異性が好きな人たちも、ホモフォビアの影を怖れているのではないでしょうか?

ホモフォビアには「内なるホモフォビア」と「外なるホモフォビア」の2つが存在するとわたしたちは思っています。

世間で言われる「同性愛っぽい」に、自分自身が該当していることに気づいたとき。

「自分は同性愛なんて変態じゃないんだ!」
「こんな人間、自分一人だったらどうしよう」
「人間のクズかもしれない。生きていていいのかなぁ。」

などなど、自己否定や、そんな自分の感情に価値を見出せなくなることがあります。

ましてや「同性愛っぽい」気持ちが、とても大切だったり、自分ではどうしようもなかったりすると、それは深刻な事態となります。これが、性的マイノリティーを苦しめる「内なるホモフォビア」です。

同性愛っぽい面を持っている人が「自分はそんな変な人間じゃないんだ」と証明しなければ、落ち着かないとき。他の「同性愛っぽい」人を攻撃するのも「内なるホモフォビア」の表れだったりします。

「外なるホモフォビア」というのは、性的少数者以外の人から性的少数者に対して偏見の目で見られることです。「あの人、ホモ(レズ)なんだってよ」とか「あの子、オカマみたいね」とか「女のクセに男みたい」などという言葉を投げつけられることです。

性的マイノリティのひとが、このような言葉が耳に入ってきたときにどのように感じるか、あなたは考えたことがありますか?

社会からの刷り込み故に「自分はオカシイんじゃないか?」とココロを蝕む「内なるホモフォビア」。
自然に振まいたいだけなのに、自分を出した瞬間叩かれてしまうような「外なるホモフォビア。」

あなたが「自分は傷ついている」と感じたら、ホモフォビアがない世界を想像してみましょう。
あなたが「自分は傷ついていない」と感じたら、常にホモフォビアにさらされる日常を想像してみて下さい。

ホモフォビア、あなたはどう思いますか?
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]