忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2019/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年5月17日は「多様な性にYES!の日」。
「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では、2007年から毎年、
全国各地で「多様な性」を生きる人たちの声を届けてきました。
 
発足時には、東京・大阪のみでの取り組みだった「やっぱ愛ダホ!」もいまでは全国15箇所以上の街で取り組まれるムーブメントに展開しつつあります。参考:各地のとりくみ
 
想いや願いさえあれば、
どこにいても、だれでもメッセージを書くことができて、
そのメッセージを伝えたいという気持ちさえあれば、
少しの勇気でアクションができる――。
 
そんな「やっぱ愛ダホ!」の活動をこれからも続けていくために、
みなさんにできる応援のひとつが”募金”です。
2011年からは、これまでの街頭募金・イベント会場内での募金に加え、
銀行口座への振り込みの形でも、募金を受け付けることにしました。
数万枚規模で配られるチラシの印刷費などの活動費用に、
みなさんのお力をぜひ貸してください
 
募金はいくらからでも歓迎ですので、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。
 
【ゆうちょ銀行からお振り込みの方】
 
※店名・店番の入力、または記入は不要です
銀行振込先: ゆうちょ銀行 普通口座
受取先口座番号 :記号 14040 番号 6794351
受取先加入者名 :やっぱ愛ダホ!idaho-net
  
【他の金融機関からお振り込みの方】
銀行振込先: ゆうちょ銀行 普通口座
支店名 :408
口座名 :やっぱ愛ダホ!idaho-net
口座番号:0679435
 
※上記のとおり、ゆうちょ銀行からの振り込みと、ゆうちょ銀行以外からの振り込みでは口座番号が異なるので、ご注意ください。
※領収書は発行しません。ご了承ください。
※寄付をいただいた方のご氏名などを外部に公開することはありません。個人情報の取り扱いは厳重に行います。
※会計報告については、年に一度ブログに掲載させていただいています。
(参考までに:2010年の会計報告はこちら
 
=========================
 
 
 
PR
2011年もやっぱ愛ダホ!」そろそろ始動する時期がやって参りました。
今年もやります!いや、一緒にやりましょう
ということで、開催地&スタッフを大絶賛募集します!!
ご興味のある方は、ぜひぜひ、ご一報くださいませ☆

以下、転送・転載歓迎☆

『地元で愛ダホ~(Idaho)!開催地&スタッフ募集中!』

★あなたが創る!5月17日はやっぱ愛ダホ~!

1990年にWHOの精神疾患分類から「同性愛」が外された日にちなんで、世界各地でアクションが行われる5月17日。 「Idaho-net」では2007年からインターネットで「多様な性にYES!」のメッセージを集めて街頭で発信。昨年は全国17か所で関連イベントが行われることとなり、それぞれの場所で、それぞれの地域に合わせたスタイルでアクションが行われました。
 
■昨年の各地の開催状況はこちら 
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/68/
■昨年の新宿での街頭アクション(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4_HEwTs90GM
■昨年の東京でのシンポジウム(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=1M3Y8FM_0ec
 
さてさて今年も開催地を募集します!
あなたの地元で、あなたなりのやり方で、メッセージを発信してみませんか?  

仲間が最低3~4人集まれば始められるように、「Idaho-net」では物資面でのサポートを行いますので、作業を分担して負担を軽減することができます。各地域の開催スタイルは、各地域のスタッフに任されます。
アイデア次第で、街頭アクションの演出方法を工夫したり、講演会やパフォーマンスを行ったり、メッセージ展を開催したりもできますよ。  

ご興味のある方は、まずはメールでお問い合わせください。
スケジュールや必要な作業について、詳細をご連絡します。
あなたのアイデアで、今年もIDAHOイベントを盛り上げましょう!

☆連絡先はidaho_netアットyahoo.co.jp
☆街頭アクション開催地募集の締め切りは4月10日です。 なお街頭アクションの開催日程は、今年は5月17日が火曜日にあたるため、その前後の土日に開催するなど柔軟に調整できればと考えています。詳細は相談しながら、一緒に創り上げて行きましょう。あなたの御参加、お待ちしています!
 
都内でのIDAHO(街頭アクションやトークイベントなど)の企画、ボランティアに興味がある方は4月9日(土)18時から早稲田にあるパフスペース(http://pafspace.com/)で行われるミーティングにご参加ください!

================
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
メールアドレス:idaho_net(アット)yahoo.co.jp
ブログ:
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/
================

2010年度、各地の取り組みをご紹介します!
(場所や時間など、詳細がきまり次第、随時UPしていきます☆)

★2010年度/各地の取り組み!
今年も全国10数箇所での関連アクションが行われることに!
青森、千葉、新宿、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、甲子園、愛媛、福岡、鹿児島(new!)・・・・あなたの地元でも何かがあるかも?!興味がある方、是非ご注目ください☆
(お問い合わせはIdaho-netの連絡先からどうぞ!)

(※)今年は5月17日が平日なので、街頭アクションは5月17日からずらして開催する地区もあります。ご注意ください!

(※)「やっぱ愛ダホ!idaho-net」の取り組み以外にも、IDAHOにあわせたアクションが予定されています。詳しくはこちらの応援告知をごらんください。

【青森】
メッセージ展開催
・・詳細はこちら!3市開催です☆

【千葉】
街頭アクション(5月17日) 17:00~19:00
@JR船橋駅南口広場
※場所や時間、内容の詳細はこちら

【新宿】
街頭アクション(5月16日) 17:00~19:00
@JR新宿駅東南口

【浜松】
街頭アクション(5月16日) 
@JR浜松駅北口付近で14:00~を予定
※アクションの内容・詳細はこちら

【名古屋】
街頭アクション(5月16日)
@名古屋栄三越・ライオン前 13:00~16:00を予定

【京都】
メッセージ展&映画上映会(5月6日~8日)
@立命館大学構内
・・詳細はこちら

街頭アクション(5月17日)
@四条河原町交差点阪急前
16:00~18:00、メッセージ読み上げ&ビラ配りなど

大阪】
街頭アクション(5月16日)
御堂筋周防町交差点付近にて
14:00~、ビラ配りのみ

@心斎橋三角公園
15:00~17:00、メッセージ読み上げなど

【神戸】
映画上映イベント (5月15日)
詳細はこちら

「愛ダホ!」フライヤー持参で特典つき!HIV即日検査(5月16日)
詳細はこちら

【甲子園】
街頭アクション(5月16日) 
@阪急西宮北口駅、北東プラザデッキ公道部分(12:00~)
詳細はこちら

【愛媛】
メッセージ展のほか、遊び企画やティーサロンを開催☆

詳細はこちら

【福岡】
街頭アクション (5月16日)
@警固公園(西鉄大牟田線「福岡(天神)」駅から徒歩1分)
第1部 13:00~14:30
第2部 16:00~17:30

詳細はやっぱ愛ダホ!in福岡HPをどうぞ。

【鹿児島】←new!
メッセージ展(11月13日、14日)
@志學館大学 霧島キャンパス(鹿児島県霧島市隼人町内1904-1)
映画の上映会、トークイベントもあり。

詳細はこちら

☆2009年度以前の取り組みについては、同カテゴリーの下の記事をご覧下さい。

「やっぱ愛ダホ!」のメッセージ展が鹿児島でも開催されます。
来週、志學館大学で行われる銀杏祭にあわせての開催。

映画の上映など盛りだくさんですので、ご興味ある方、お近くの方はぜひご注目くださいませ☆

以下、転送&転載大歓迎★
======================
鹿児島でクィア映画の上映会・IDAHOメッセージ展!

多様な性にYES!

【IDAHOメッセージ展&クィア映画上映会】~鹿児島(霧島市)~

今年の志學館大学銀杏祭では、キャンパス内(霧島市隼人)においてIDAHOメッセージ展とクィア映画の上映会を開催いたします!

IDAHOとは、毎年5月17日の「国際反ホモフォビアの日」(International Day Against Homophobia)のことで 、1990年5月17日にWHOの精神疾患リストから「同性愛」の文字が消えたことにちなんで、 同性愛への嫌悪や差別(ホモフォビア)に反対する記念日として、世界中で様々な運動が実施されています。日本でも2006年から毎年、「多様な性にYES!」のメッセージを全国から集めて街頭で読み上げるアクションが行われています。

IDAHOメッセージ展では、今年のIDAHO街頭アクションに寄せられたメッセージのほか、セクシュアリティの解説などを展示します。 また、セクシャル・マイノリティに関する映画の上映も行います。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひ志學館大学の銀杏祭へお越しください♪
スタッフ一同、心よりお待ちしておりますo(^-^)o

<開催日時、場所>
■日時:11月13日(土)・11月14日(日) 11:00~17:00 (最終日は16時まで)
映画は13日の12:30~。
■場所:志學館大学 霧島キャンパス(鹿児島県霧島市隼人町内1904-1)

※入場無料です。
※会場内及び周辺での無断撮影はご遠慮ください。

【注意】上映会は11月13日(土)12:30~のみです。
メッセージ展は13・14日両日共に開催されております。

≪上映作品≫
・彼女が夫だった頃(70分、カナダ)
3年間の恋人付き合いを経て結婚した彼氏(夫)が、結婚 3年目に「男でいるのが苦痛だ。実はずっと女子になりたいと思っていた」と妻にカムアウト。さて、どうなる?

・トイレのレッスン(30分、米国)
「男子トイレ/女子トイレ」に入るときに何のためらいも屈辱も感じず、「男女分け」されたトイレを暴力を
恐れずに使えるあなた、もう少し勉強してみませんか?

★ゲストスピーカー★上映会終了後にプチトークショー
石崎杏理さん(福岡市で活動しているLGBT交流会「にじだまり」のスタッフ)をお招きして、セクシャル・マイノリティとしての生きづらさなどをお話をして頂く予定です。

大学へのバス時刻表 (無料のスクールバスを運行します)
http://nijikgsm.blog.shinobi.jp/Entry/15/
バス停留所
http://nijikgsm.blog.shinobi.jp/Entry/16/

2010年度の会計報告がでました!

今年度会計は・・
 
[収入]
前年度繰越金 34081円
寄付 17010円
イベント参加費 12300円
計63391円
 
[支出] 
印刷代 17800円
郵送代 6390円
道路使用許可 2200円
交通費 5420円
会場代 9100円
消耗品 3271円
計 44181円
 
[来年度への繰越金] 
19210円

となり、皆様からのご厚意と寄付のおかげで、黒字になりました。どうもありがとうございました!

来年以降も、継続的な活動を続けていくために、今後も続けて皆さまからの支援をおまちしております!

青森のメッセージ展が毎日新聞に載りました!
また、8月15日にはNHK(青森県内)夕方のニュースでもメッセージ展が報道されました!


◆セクシュアルマイノリティー:市民団体がメッセージ展--15日、青森で /青森
2010年8月12日 毎日新聞 地方版
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20100812ddlk02040154000c.html


 ◇多様な性、「身近だと感じて」 理解深めて偏見解消を

 多様な性にYES!--。セクシュアルマイノリティーの生きづらさを解消していくための活動をしている弘前市の市民団体「スクランブルエッグ」が15日、青森市で「IDAHOメッセージ展」を開く。9月には弘前、八戸両市でも開催予定で、同団体の柳田創代表(32)は「セクシュアルマイノリティーは特別なものではなく、身近なんだということを感じてほしい」と呼びかけている。【矢澤秀範】

 IDAHOは毎年5月17日の「国際反ホモフォビアの日」(同性愛への差別などに反対する記念日)のことで、各国でさまざまなイベントが行われている。セクシュアルマイノリティーは人に言えず、悩みを抱えて自殺を考えたことのある人が6~7割いるという。学校や職場でのいじめも多い。

 メッセージ展では、今年のIDAHOに寄せられたメッセージやセクシュアルマイノリティーを紹介するパネルなどを展示したりする。多くの人に理解を深めてもらい、偏見などをなくすのが狙いだ。

 柳田さんはトランスジェンダー。体が女性で心が男性寄りだ。物心ついたときから、自分の体に嫌悪感があった。裸で入る保育園のプールでは端っこでうずくまり、小学生のときは水着になるのが嫌でなるべく見学した。女性のはずなのに好きになるのは女性。女の子扱いする親にも言えず、「自分を女と思うようにしていた」。

 高校2年の時、初めて自分の悩みを打ち明けられる友人ができた。すべてを受け入れてくれて少し心が軽くなったが、「自分は何なのか」という思いはそれからも続いた。痛み止めの薬を多量に服用し、自殺を試みたが未遂に終わった。手首を切ったこともある。「死にたいというより、何も考えたくなかった」

 両親に打ち明けたのは25歳の時。東京でパートナーと約2年付き合っており、「この先自分の生き方は変わらないな」と思ったから。親から勘当されたりするセクシュアルマイノリティーも多い中、両親は理解してくれた。父からは「今まで気付けなくてごめんね」と書かれた手紙をもらった。これを機に、生きづらさは解消されていった。

 柳田さんは08年11月に「スクランブルエッグ」を設立した。一人一人を一つの在り方に固めるのでなく、ありのままで幸せになれたらという願いを団体名に込めた。現在、県内中心に18人が所属し、機関誌「にじたま」の発行などをする。「自然に反しているという人もいるけど、自分たちも自然の姿。みんな幸せになりたいと思っている」と話している。

 昨年9月、弘前市で文化団体などが活動を紹介する「カルチュアロード」に初出展した。関心を持って話を聞いてくれる人がいる一方、「見ちゃだめ」と子供の手を引く人も多く、偏見はまだまだあると痛感したという。

 今年はカルチュアロードを含めた県内3市でメッセージ展を開く。柳田さんは「セクシュアルマイノリティーはどこにでも生まれる。独りで悩んでいる人の近くに行きたい」と話している。

   ◇  ◇

 メッセージ展は15日午前10時~午後8時、青森市新町のアウガ5階カダール研修室で。9月12日午前9時半~午後3時、弘前市の土手町通りで開催されるカルチュアロード▽26日午前9時半~午後4時、八戸市庁前広場であるボランティア・市民活動フェスティバルにも出展予定。いずれも無料。同団体のホームページはhttp://gochamazetamago.main.jp/

==============

 ■ことば

 ◇セクシュアルマイノリティー

 性的少数者。身体上の性的特徴や性別の自己認識、性的指向などが典型的な男女と異なる人たちの総称。▽性同一性障害者(トランスジェンダー)▽同性愛者(ゲイ・レズビアン)▽両性愛者(バイセクシュアル)--などがある。人口の3~5%に存在するとされる
今年の青森のメッセージ展は、3都市での開催になります!
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

*****(以下転載歓迎)**********************

多様な性にYES!
【IDAHOメッセージ展】~青森、弘前、八戸~


スクランブルエッグでは、青森県内三市においてIDAHOメッセージ展を開催いたします!

IDAHOとは、毎年5月17日の「国際反ホモフォビアの日」(International Day Against Homophobia)のこと。
1990年5月17日にWHOの精神疾患リストから「同性愛」の文字が消えたことにちなんで、
同性愛への嫌悪や差別(ホモフォビア)に反対する記念日として、世界中で様々な運動が実施されています。
日本でも2006年から毎年、「多様な性にYES!」のメッセージを全国から集めて街頭で読み上げるアクションが行われています。

IDAHOメッセージ展では、今年のIDAHO街頭アクションに寄せられたメッセージのほか、関連団体の紹介、セクシュアリティの解説などを展示します。
また、青森会場では街頭アクションの様子やセクシュアルマイノリティに関するDVDの上映も行います。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひお近くの会場までお越しください♪
スタッフ一同、心よりお待ちしておりますo(^-^)o


<開催日時、場所>

青森会場
■日時:8月15日(日)10:00~20:00
■場所:アウガ5Fカダール研修室(青森市新町)

弘前会場
■日時:9月12日(日)9:30~15:00カルチュアロード出展予定
(雨天中止の場合は翌週に延期、再雨天は中止)
■場所:弘前市土手町通り

八戸会場
■秋口開催予定
日時、場所については後日webサイトにて改めて発表いたします!

※各会場とも入場無料です。
※会場内及び周辺での無断撮影はご遠慮ください。

お問い合わせは、こちらの問い合わせフォームよりどうぞ。
http://gochamazetamago.main.jp/mailform/index.php

●主催 スクランブルエッグ
http://gochamazetamago.main.jp/
●協力 やっぱ愛ダホ!Idaho-net、弘前大学公認セクシュアルマイノリティサークル SALAD HOUSE
●助成 公益信託 青森県ボランティア基金「青い森ファンド」

****************************
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]