忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2010年、名古屋アクションのリポートをご紹介します。

日時:2010年5月16日(日)午後1時~4時
場所:名古屋市栄・三越前
活動:街頭でのメッセージの読み上げ、IDAHO本部作成チラシの配布、街頭アンケートの実施
人数:18人

今年で三年目になる名古屋での街頭アクションを行いました。
場所は、毎年「やっぱ愛ダホ!」街頭イベントを行っている、
名古屋市中心地にある三越栄本店前のスペースです。

イベント開始直後、拡声器がうまく作動しないというアクシデント発生。
ちょっと先行きが不安になりましたが、その後すぐ、電池の入れ替えで無事拡声を通してメッセージの読み上げ再開。

イベント当日は、人通りがあまりなく不安もありましたが、徐々に町行く人たちも増え、800枚余りあったチラシも、予定終了時刻前には全て配り終える事ができました。

今回の街頭アクションでは、当事者の方達からも多く応援の言葉を頂きました。

①わざわざ自転車を止め、チラシを受け取り、活動を応援してくれる男性がいました。色々と話をしていると、当事者(ゲイ)の方でした。
”名古屋でもこんなイベントがあるんですね、嬉しいです。頑張ってください”と暖かい言葉を頂きました。当日は、用事があるためイベントには参加いただけませんでしたが、来年もこの場所でイベントを行う事を案内すると、是非街頭アクションへ参加したいとのことでした。

②チラシを手に持ち、遠くから私たちの活動を見つめる会社員がいました。
チラシが見えたので、”ありがとうございます”と声をかけてみると、
”お兄さん、ゲイですか?”と聞かれたので、”そうです”と答えると、
”僕もそうなんです”と小声でおっしゃり、街頭アクション頑張ってくださいと応援頂きました。来年は自分も街頭アクションへ参加できたらいいなっと言うので、来年も17日前後に同じ場所で行うので是非お手伝い下さいと案内し、にこやか帰って行きました。

その他のイベント参加者からも当事者とのやりとりがいくつかあったと報告を受けています。町の人たちのリアクションを直接肌で感じることができ、意見を聞くことのできるイベントはあまりないため、来年も是非開催したいと思いました。

今まで名古屋での活動を主催していた2in20 nagoyaはサポートと言う形で参加させていただきました。時間的制約もあり、準備不足、備品不足など所々に改善箇所もありましたが、すでに来年に向け、前向きな提案もあり、名古屋のパワーを感じました。

アンケート結果は、後日改めてご報告させていただきます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]