忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都での映画上映イベントに「やっぱ愛ダホ!」のメッセージ展が登場します☆

以下、立命館大学のセクシュアリティーとジェンダーについて考えるサークル、color-freeからの告知です。
(※展示されるメッセージは昨年度のものになります。)

============

来たる5月、立命館大学構内で新歓上映会を開催いたします!セクシュアリティ?ジェンダー?という人も、ピンときた人も、一緒に映画を見て、お話しましょう☆(※参加費は頂きませんのでぜひ!)

『color-free新歓上映会~ヘンな映画はどうですか?~』

●5月6日(木)@洋洋館3階965号教室
17:00~20:30、上映会プレメッセージ展
※協力:やっぱ愛ダホ!Idaho-net(http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/)

●5月7日(金)@洋洋館3階964号教室
17:30~20:30、①と②の上映

●5月8日(土)@洋洋館3階965号教室
1部、15:30~18:00、③の上映
2部、18:10~20:40、①と②の上映

※協力:関西クィア映画祭(http://kansai-qff.org)

【上映作品の紹介】
①『トイレのレッスン』(30分)
「男女分け」されたトイレを暴力を恐れずに使えるというあなた、もう少しトイレについて勉強してみませんか?
②『何でも聞いてみよう』(24分)
おじからおばになったビル/バルバラに、子どもたちが何でも素直に問いかけます。
③『BOTH』(86分)
主人公はバイセクシュアルの女性、レベッカ。彼女は、ある日おばから送られてきたアルバムから、自身の幼年期が両親と医者による嘘によって塗り固められていたことを知る。

【アクセス】
京都市北区、立命館大学衣笠キャンパス構内(洋洋館3階)。
・市バス「立命館大学前」すぐ、市バス「衣笠校前」より徒歩10分
・京福電鉄北野線「龍安寺」より徒歩6分

【お問い合わせ】
メール colorfree.rainbow@gmail.com
ブログ http://ritscolorfree.blog13.fc2.com/

学内・学外問わず、どなたでも参加できますので、どうぞお気軽にお越しください!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]