忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[61]  [60]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仙台からの「やっぱ愛ダホ!」2009年のレポートです!


従事人数:スタッフ8名、飛び入りギター伴奏2名、前日までの準備に他1名
配布枚数:350枚

●青葉萌える季節の仙台。ちょうど青葉祭りという地元のお祭りと重なって、人出も期待していたのですが、青葉祭りのジンクス:雨に祟られてしまいました。

1年目がこうだったからって、IDAHO仙台のジンクスにはさせません。絶対に!(笑)
でも。ただでさえ初めての経験で不慣れなのに、この雨のせいで準備にも手間取ってしまいました。予定の12時を少し過ぎて、やっと第一声を発することができました。

●雨で道行く人の表情も曇りがちでしたが、そこに「こんにちは!」とだんだん慣れていった声がけをしながらのチラシ配布。傘や、ビーチパラソルや、ビニール袋での雨対策の中のメッセージリレー。アンケートボードを活用しての通行人とのコミュニケーション、そして、雨の中決行したテーマソングのお披露目など、予定していた取組みは、なんとかこなすことができました。

●IDAHO仙台には、地元東北の団体からの協力をいただくことができました。その皆さんを独自のパンフレット(A4の4つ折り)にて紹介させてもらいました。セクシュアルマイノリティー当事者中心で活動している7団体と、セクシュアリティー関連の活動をされている5団体です。当日は、これらの団体の方もいらしてエールを送ってくださいました。

●IDAHOのことを知って、ぜひ何かに使って欲しいと「テーマソング」を作曲してくださった方がいらっしゃいました。その話を聞いたときはもう5月になっていて、それからスタッフが作詞して練習して、というのはちょっときつかったですが、当日なんとか「発表」にこぎつけることができました。来年までには、ちゃんとみんなで歌えるように練習しなくちゃ!

●アンケート結果は
Q1.あなたの周りに性的少数者はいますか?
 いる…9人 いない…5人 自分がそうだ…7人
Q2.男らしさ・女らしさに違和感を感じたことがありますか?
 ある…11人 ない…10人
Q3.映画MILKを知っていますか?
 見た…4人 知っている…8人 知らない…9人
となり、なんと仙台では人口の3分の1が性的少数者!(笑)
雨の影響で、少数精鋭?!のアンケート回答となったのが悔やまれます。

●アンケートをしながら、たくさんお話ができた若いお友達2人連れ。
「私は『自分がそうだ』だよ」
「えー!じゃあ私は『いない』じゃなくて『いる』じゃん!!」
なんと、仲良しの2人の間でのカミングアウトの後押しをしてしまいました。
さわやかな2人の笑顔が忘れられません。

●さて、そんな様子だったIDAHO仙台2009街頭アクションですが、
1年目、初めての取組みということでの経験不足、準備不足が、いろんな所に出てしまったと感じています。でもその分、スタッフからは「来年はもっと○○!」と、前向きな提案しきり。じっくり準備して、より良いものにしていきたいと心はすでに、五月晴れのIDAHO仙台2010に...。

みなさん!その前にメッセージ展がありますよ!
6/1(月)~14(日) 仙台市市民活動サポートセンター 展示スペースにてこちらにもよろしくお運びください。

●仙台では近年、多様な性についての講演会などは数多く行われるようになりましたが、性的少数者が街頭でこれだけオープンに語るのは初めてでしょう。
地元紙一紙が報道してくれました。まだまだ地元マスコミの関心が高いとはいえない状況ですが、それも、今後の取組みの継続や周囲の協力により、確実に変わっていく手ごたえが得られたと感じています。

「まず、やってみよう!」で始まったIDAHO仙台2009
「今度はどんな風に楽しんでみよう」へと、スタッフの思いはそんな流れを作り出しています。
そして、その流れが、さらにたくさんの仲間に届いていきますように。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]