忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/03月

≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04月≫
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて!09年5月17日に行われた「やっぱ愛ダホ!」街頭アクション。
大阪からのレポートです!


大阪でのアクションは今回が3回目。それでもやっぱり、始まるまでは不安でた
まりませんでした。しかも天気予報は雨。本当に、祈るような気持ちで準備を続
けました。

 当日は、残念ながら予報通りの雨…。風雨に悪戦苦闘しながら、なんとか時間ぎりぎりに準備を終わらせ、予定通り14時からスタートしました。スタッフは10名足らずの予定でしたが、友達を連れてきてくれた子がいたり、甲子園のスタッフの皆さんが合流して下さったり…続々と集まってくるメンバーは、合計16人になりました。思わずにんまり。

 いつもの休日より人通りはまばらでしたが、その分「ひとりひとり」にチラシを手渡し、メッセージを届けることができたかなと思います。信号待ちの間メッセージに耳を傾けてくれる人や、「ちょうだい!」とチラシをわざわざ受け取りに来てくれる人も。神戸パレードが中止になったから遊びに来たよ☆と飛び入りで参加してくれた仲間もいて、にんまりしっぱなし。

 でも何よりテンションが上がったのは、Prop8のお膝元、カリフォルニア州からの留学生という方が、メッセージを寄せてくれたことでした。英語だったのでその場では解読しきれませんでしたが(笑)、「日本でもこのような活動が行われているのを知って嬉しい」と締めくくられていました。やってて良かった!という感じです、本当に。雨も一瞬上がり、ちょっと感動的でした。
 
最終的には、大きなトラブルもなく、用意したチラシ(大阪分+西宮北口の残部120枚)もほとんど配り終えることができました。些細なことですが、片付け作業から駅に戻るまでの間、捨てられているチラシをたった1枚しか見なかったことが、すごく嬉しかった。本当は、Idahoなんてなくなる日、「多様な性にYes!」なんてわざわざ言わなくても当然な日が来ることが、一番の記念日だと思っています。でも今はまだ声を届ける時期なんやなーと、そしてその声は確実に届いてるんやなーと感じた3年目でした。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]