忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[16]  [10]  [7]  [6]  [2]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IDAHO(アイダホ)とは「国際反ホモフォビア&反トランスフォビアの日(international day against homophobia and transphobia)」の頭文字をとった略称で、毎年5月17日に世界中で祝されています。

これは1990年5月17日にWHOの精神疾患のリストから同性愛が削除されたことにちなんでおり「この日を同性愛差別に反対するきっかけとしよう」とフランスの活動家が呼びかけて、現在は世界100か国以上でひろまる記念日になりました。

(関連記事⇒
ホモフォビアって何?)

「やっぱ愛ダホ!idaho-net」ではホモフォビアやトランスフォビアに反対するだけでなく、性に関するいろんなフォビア(恐怖感や嫌悪感、差別意識)を乗り越えたところでの「本当にみんなが安心して暮せるような社会」を目指して、2007年から毎年5月17日周辺に「多様な性にYES!」というメッセージを発信しています。

ちなみに「やっぱ愛ダホ!idaho-net」の活動では、レインボーカラーがよく登場します。街頭ではレインボーフラッグを振ったり、虹色の画像を募集・展示したりします。それは、レインボーが多様性や平和の象徴、セクシュアルマイノリティのシンボルとして使われることが多いためです。

それぞれの色が集まってこそ美しく見える虹のように、お互いの違いこそが豊かさとして尊重しあえる社会を、私たちは望んでいます。

PR
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]