忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/02月

≪01月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03月≫
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多様な性にYES!
ゲイ、レズビアン、トランスジェンダー・・・
5月17日は「同性愛が病気じゃなくなった日」


5月17日は「国際反ホモフォビア・デー(IDAHO)」。1990年のこの日、WHO(世界保健機構)が国際障害疾病分類から「同性愛」を削除することを決議したことにちなんでいる。今では世界50カ国でアクションが行われている。

17日には東京、横浜、名古屋、大阪、神戸で街頭アクションがあり、全国から寄せられたメッセージが一つ一つ読み上げられた。「同性愛者なんて、テレビやマンガの中でしか見たことがないって?僕たちはすぐそばで共に生活をしている」「”大人になったら治るから”その言葉忘れません。『治る』とか『病気』じゃない」。主催は、同性愛やトランスジェンダーなど多様なセクシュアリティーの人々でつくる「やっぱ愛ダホ!Idaho-net.」。

東京や横浜では「あなたは知人からカミングアウトを受けたことがありますか?」とアンケートし、ボードには「YES」「NO」のシールが同じくらいの数になった。
Idaho-net.の呼びかけ人、大学生の遠藤まめたさんは「道行く人と交流できて、反応も良かった。今後も、敷居が低くてみんなが参加できることをやっていきたい」と話す。

※ホモフォビアとは同性愛への恐怖や嫌悪のことで、異性愛者から同性愛者に向けられるとは限らない。

(竹内絢)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]