忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/03月

≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04月≫
[24]  [19]  [23]  [20]  [22]  [21]  [15]  [8]  [18]  [11]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

様々な場面で「異性が好きなのがアタリマエ」「同性を好きになるのはオカシイ」「外見上の性別とは違う服装や生き方を望んだりすることはオカシイ」と言われること、決め付けられることが多いこの社会。
 
しかし、性のありかたは多様です。Idaho-net.は多様な性のあり方にYES!というメッセージを発信します。 多様な性。LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)などのセクシュアルマイノリティたちの「性のあり方」を考えてみましょう。

 セクシュアルマイノリティたちは、どこにでもいます。生活しています。
人口の3~10%いるといわれるセクシュアルマイノリティたちは、自分から「セクシュアルマイノリティであること」を明らかにはしていなくても、学校や職場、電車の中、喫茶店、どこにでもいて、日常生活をおくっています。でも、必ずしも、「自分の性のありかた」を気軽に話せる状況にいるわけではなく、「異性の恋人はいないの?」「結婚しないの?」という会話に話をあわせたり、自分の意思と反する性別で生きていかざるをえなかったりします。社会制度のうえでも、戸籍上が同性同士であったら結婚ができず、「家を借りづらい」、「病院でのパートナーとの面会がかなわないことがある」「遺産相続での不都合がある」など、不利益をこうむっています。

また、学校ではセクシュアルマイノリティの子どもたちがイジメにあったり、孤立をしたり、自殺を考えるほど思い悩んだりすることがかなりの高確率でおきているとの報告もあります。大人であっても、孤立させられやすい状況が続きます。 こう述べていくと、暗い面ばかり強調されるようですが、一方では日常を満足して暮しているセクシュアルマイノリティたちも多くいます。

また、同時に「性に関する生きづらさ」はセクシュアルマイノリティだけの問題ではありません。セクシュアルマイノリティじゃない人たちの「多様な性」について、考えてみましょう。

 この社会では「女なのだから、こうすべき」「男なら、それはするべきじゃない」というルールに縛られ、縛りあい、本当に個人として望んだことをしづらいような雰囲気が根強くあります。お互いの合意の上で、自分の望んだことをして、自分の望んだ人間関係を作り上げていくこと、つまり「望んだ生き方をすること」が、「~でなければ」の壁にジャマをされることは、まだまだ多くあります。

 Idaho-net.では、「多様な性にYES!」というメッセージを発信します。
あなたはどのようでありたいですか?
だれとどのように生きていきたいですか?
今日をどのように感じて生きていますか?
 もしよかったら、あなたやあなたの友人たちの「多様な性」について、一緒に考えてみませんか?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
5月17日は国際反ホモフォビアデイ
5月17日は 国際反ホモフォビアデイです。 国際反ホモフォビアデイに関して、 やっぱ愛ダホ!Idaho-net.~”多様な性”にYES!!~ こちらのサイトで詳しくお話をしてくれてますが、 その中から、説明部を引用させていただきます。 現在では世界の約50カ国で、Idaho(..
URL 2009/05/16(Sat)11:19:53
5月17日は『IDAHO』デー!!
みなさんこんにちは。オオトモカグミコです。 今年もまた5月17日がやってきますね と書いてから、季節はまた一巡り。 やっぱり今年もまた、5月17日がやってきます。 5月17日は『IDAHOデー』。 日本では『国際反ホモフォビアの日』と言われることが多いです。 1990年5月17日、WHO(世界保健機関)が 同性愛を国際障害疾病分類(ICD10)から削除 するとした決議を記念して始まったのが『IDAHOデー』。 同性愛...
URL 2010/05/05(Wed)20:25:12
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]