忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[159]  [158]  [157]  [155]  [154]  [152]  [153]  [143]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月29日(土)『Call Me Kuchu』上映会&学習会「世界のLGBTのいま」

※2014/4/12 関連サイト:映画『Call Me Kuchu』を日本でも! を立ち上げました。



私が私であるという 命がけの闘い

2009年、アフリカ東部のウガンダでは、同性愛者を死刑にできる法案が議会に提出された。
民衆の差別感情をあおりたてるメディアや政治家と、それでも自らの存在を確かめ今日を生き延びる人々、神という名の暴力と希望……。

「私が私である」ことによって奪われていく日常は、遠い国のことなのか、それとも私たちの別の姿なのか。渾身のドキュメンタリーが本邦でも公開されます!
 
★上映スケジュール・会場
2013年6月29日(土) 
10時40分~ 映画上映会①(開場10時20分)
 13時~ 映画上映会② (開場12時40分)
 15時半~17時半 学習会「世界のLGBTのいま」

★会場
早稲田奉仕園 you &Iホール
(地図はこちら。最寄駅は東西線早稲田駅)

★学習会「世界のLGBTのいま」
映画上映後に、山下梓さん(ILGA:国際LGBTI連盟共同代表代行・ゲイジャパンニュース共同代表)をお招きして、世界のLGBTのいまについて考える学習会を開きます。
※おそらく日本でこの話は山下さんからしか聞けないです・・!

★チケット
映画のみ
 一般1500円
 学生/定期収入のない方 1200円

学習会
 映画をご覧になった方は+300円
 トークのみ参加の方 500円

★座席予約制。当日席も若干ありますが、先着順での案内となるため、ぜひ事前にご予約ください。
申し込みフォームはこちら

予告編はこちら(英語字幕のみ)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]