忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [124]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年5月17日は「多様な性にyes!の日」。
「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では、毎年恒例の「多様な性にYES!」のメッセージテーマに加え、
今年オリジナルのテーマでもメッセージを募集します。
 
★第二弾の募集テーマは・・・ 「キッカケ。」
 
今まで生きてきた中で、
今の自分が形成されているのは、
いくつもの「キッカケ。」があったからではないでしょうか。
 
いまの自分があるキッカケ。
友達や家族、大切な人との間にあったキッカケ。
喧嘩や仲直りのキッカケ。
行き詰まりや、出発のキッカケ。
 
「多様な性」を切り口に、きっと、みんなにもあるはずの「キッカケ。」を、ひとことメッセージの形で募集します。
「キッカケ。」に関する事だったら、なんでもOK!あなたのエピソードをご応募ください。
 
※お寄せくださったメッセージは、各地の街頭で朗読されたり、
それ以降のメッセージ展、Web公開を行う可能性があります。
個人情報の開示レベルにご注意ください。
 
【応募フォーマット】
1.IDAHOネーム (※メッセージとともに公表してよい名前)
2.住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)
3.「キッカケ。」に関するメッセージをどうぞ。
 
【書き込み先】
●「やっぱ愛ダホ!」ブログ (コメント欄)
 
●mixi「やっぱ愛ダホ!」コミュ
 
〆切は5月10日夜12時までです。
――――――――――――
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
きっかけ
1なべ
2京都
3今、いろんなセクシュアリティの人やいろんな生き方をしている人達に出会いにいけるようになったのは。去年の関西レインボーパレードのおかげであり、そこで話しかけてきてくれた自分と同じゲイの人のおかげです!
 そこで本当の意味で知った自分の日常で出会う人と違わないという感覚が。こうやって普通に出会えるという感覚が。いつも押しとどめ躊躇させていた心をとかしてくれました。
 あってよかった関西レインボーパレード!その人と出会えてよかった!そんで、ゲイでよかった!
なべ 2012/04/30(Mon)12:43:10 編集
キッカケ。
1.ゆい

2.京都

3.私が、ホントの自分に気づいたキッカケは、女の子に告白「された」ことです。

全く知らなかった世界に、ノンケだと思っていた自分がある日突然引き込まれる。ですが、性別は関係なく、ただ純粋にその告白にOKしました。

それから、自分はバイかビアンか、はたまたノンケか。さんざん悩みましたが、今はビアンだと思っています。

その彼女とはお別れしましたが、「自分」に気づく大切なキッカケをくれました。
ゆい 2012/05/03(Thu)00:56:08 編集
きっかけ
1、ひがしこゆき
2、東京都
3、私は今、セクシュアリティを明らかにして、顔と名前を出して、LGBT支援活動をしています。その「きっかけ」は、母の一言です。
確定申告の季節に、税務署に同性のパートナーと一緒に、手続きに行ったときのこと。
同性カップルは、異性のカップルと同じようには扱ってもらえませんでした。
手続き上の必要があり、その場から母に電話をしました。
異性のカップルと同じように扱ってもらえないことを母に話すと、

母は、「それは仕方がないじゃない」と。

はたしてそうでしょうか?
異性カップルと何も変わらず、ごはんを食べて、仕事をして、掃除をして洗濯をして、休日には映画を見に行って、風邪をひいたりケンカをしてみたり・・・そんなふうに生きている同性カップル。

そんな同性カップルが、異性カップルと同じように扱われないことは、「仕方がないこと」でしょうか?

不当な扱いを「仕方がない」ですませてはいけない。
これが私の活動の原点、「きっかけ」です。
東小雪 URL 2012/05/04(Fri)13:44:08 編集
キッカケ
私の「きっかけ」は、
一人でセクマイのイベントに行った事。
いろんなイベントに行ったけど、その中で、
様々な方々に出会い、話し合い、
その日々の中で家族へのカミングアウトを、
決心しました。

私は関東の中でも比較的、田舎の方に住んでいるので、今まで出会いはなかったけれど、
自分から積極的に動こうと思い、
いろんなイベントに自分で行く事を決めました。
そうしなければ、今の家族との語り合いの場を持つ事もなかったし、
自然とセクマイに関する雑誌や本、グッズも堂々と買えなかった。

今の葛藤する事もあるけれど、
それも自分と教えてくれた、
家族と良いきっかけを作ってくれた、
沢山の出会いに、今は感謝したいです。
moonmirror 2012/05/06(Sun)00:12:01 編集
きっかけ
1 moonmirror(ムーンミラー)

2群馬

3私の「きっかけ」は、
一人でセクマイのイベントに行った事。
いろんなイベントに行ったけど、その中で、
様々な方々に出会い、話し合い、
その日々の中で家族へのカミングアウトを、
決心しました。

私は関東の中でも比較的、田舎の方に住んでいるので、今まで出会いはなかったけれど、
自分から積極的に動こうと思い、
いろんなイベントに自分で行く事を決めました。
そうしなければ、今の家族との語り合いの場を持つ事もなかったし、
自然とセクマイに関する雑誌や本、グッズも堂々と買えなかった。

今も葛藤する事もあるけれど、
それも自分と教えてくれた、
家族と良いきっかけを作ってくれた、
沢山の出会いに、今は感謝したいです。
moonmirror 2012/05/06(Sun)00:22:07 編集
キッカケ
1 けんいちろう
2 青森県 自営業
3 命はひとりにひとつあるけれどどれだけ命の大切さやありがたさを感じてるかな?自分がGIDであることを自覚した時目の前は破壊と絶望で目の前から色という色が消えたんだ。この世で生きて行くには怖ろしい事実だからだ。数年後同じニオイのする友人達が現れた破壊と絶望の暗闇から自分の命に虹色の輪をかけてくれた。友人が頑張って生きている姿を見て心の奥底がら「自分もこの命でいきたい」そう叫んだんだよ。この友人に出会うキッカケがなかったらこの命に色がつくことはなかったと思うんだよ。それから少しずつ頑張れたんだよ~今はなんでも理解して支えてくる心から尊敬できる恋人までも現れたんだ。命に虹色の輪をかけてくれた友人達、尊敬の心でもって僕の命に虹色の炎を灯してくれた恋人、出会いのキッカケをつくってくれた神様に心から感謝です。
NONAME 2012/05/08(Tue)07:31:48 編集
きっかけ
1 柊
2 青森/社会人
3 きっかけと聞けば、頭に浮かぶのは1人しかいない。その人が僕を見つけた時に言った一言が、妙に確信を突いていて、目が覚めたような気がしたんだ。
それが一番最初のきっかけだった。それから繋がって、今の友人達がいる。
10代前半からセクマイの存在は知っていて、世間の風当たりが強い事も知っていた。
もし、その人達と出会える事があって、友達になれたなら、僕は彼らを喜んで受け入れ、元気づけてあげたいと思っていたけれど、まさか自分がそうだったなんて、思ってもみなかった。
でも、気付かせてくれたから今があるし、見えてなかった事も見えるようになった。嫌だと思う事も、こうしたいと願う事も、もう我慢しなくていいのだと、思えるようになった。
きっかけをくれたその人と、今の友人達には感謝している。
本当にありがとう。
2012/05/08(Tue)16:42:11 編集
無題
1.創
2.弘前/会社経営
3.僕にキッカケをくれた人達がいたように、僕も誰かの人生のキッカケになりたいな。
2012/05/09(Wed)01:12:59 編集
無題
1 みゅう
2 青森
3 急にカムしたのに『悪いことしてないんだからいいじゃん』と断言してくれた女友達。君がそう言ってくれたおかげで少しずつ自分に自信が持てるようになってきた。元気になるきっかけをくれてありがとう。
みゅう 2012/05/09(Wed)11:41:00 編集
無題
1.輝斗
2.青森県/公務員
3.きっかけは、前の職場で知り合って間もない後輩にカミングアウトされたこと。

当時はセクマイの知識がほとんど無かった自分。
自分は異常でこの事は墓場まで持っていかなくてはと思っていたが、あまりにも自然に当たり前のようにカムされたことにより、セクマイを知るきっかけになった。


今では親友たちにカムして受け入れてもらったり、サークル活動に参加させていただいたりと、自分が自分らしく居られる場が増えた。

職場や家族等、まだまだカムが難しい場面も多々ありますが、男でも女でもない自分らしさを追求して生きていけたらと思う!

輝斗 2012/05/10(Thu)10:11:26 編集
キッカケ
あおい浩史

仙台市/介護や医療や、コミュニティーワーカー

ゲイの自分を受け入れられなかった二十代。
もやもや生きづらく、自分自身を生きている実感に乏しかった。
二十代最後の年になってやっとセクシュアリティーを受け入れ、
多くのゲイの仲間と出会って、すべて問題解決!
とはいかなかったけれど、それからはリアルな自分に向き合い、
今はようやく、自身に生活が積みあがってゆくのを楽しめるようになってきた。
多様な友と共に、互いを写しあい、自分らしさを探してゆける、そのキッカケ。
理屈抜きにその一歩が出た、そんな自分へのカムアウト。
あおい浩史 2012/05/10(Thu)22:02:38 編集
きっかけ
1、あつひろ
2、埼玉/大学2年生
3、
自分が、ゲイだという事を隠さなくなったのは、多くの人に、自分という存在をを受け入れてもらえた事が、きっかけ。
中学の時は、先輩に。
高校の時は、同級生や同じ少数者の人たちに。
そして今、大学では、自分のセクシャリティやどんな人を好きになるかということを、隠すことなく、大学の友達と、幸せな大学生活を送っています。

ただただ、日常のワンシーンかもしれないけど、
そのワンシーンが、俺にもあることに、俺も交えることが出来たことに、俺は、感謝したい。

大学のみんな、ありがとー!
ゲイに生まれてこれて、よかったー!
あつひろ 2012/05/10(Thu)22:33:49 編集
きっかけ
1川瀬扇子
2宮城/会社員

きっかけなんて無かった。
気付いたら好きだった。

それは、きっと、とても、素敵であたたかいことだから。

相手が同性だって同じことだから。


POINT OF NO RETURN

後悔なんてしない。

川瀬扇子 2012/05/10(Thu)23:02:51 編集
キッカケ
1 葉月
2 千葉/牧師・高校教師
3 小学校5年生の時、初めて同性を好きになりました。校舎から校庭を見て、好きな人がどこにいるかすぐにわかったあの頃、それが間違っているとは少しも思いませんでした。「だれだれ君が好き」とキャーキャー言ってる周囲の女子たちの方がよほど擬似恋愛に思えました笑
そして同性の恋人がいた25歳の時、通っていた教会の牧師がわたしの気持ちを肯定してくれた時、とても嬉しかった。異性とつきあうことの方が、わたしにとって罪悪感のあることでした。
生物界にもたくさんの同性愛の事例があって、同性愛は自然なことです。
このアイダホが、道行くだれかのキッカケになりますように。
カラフルな性にイエス!
葉月 2012/05/11(Fri)00:39:49 編集
感謝!
つとむ
東京/会社員

僕にきっかけをくれたのは、大学で出会った素敵な仲間たちでした。

セクシュアルマイノリティだから、って自分を守るのに必死で、殻に閉じこもっていた僕。
そんな僕と、本気で向き合ってくれて、殻を破るきっかけをくれた仲間たちに感謝!

ありがとう!
つとむ 2012/05/11(Fri)00:53:04 編集
http://www.tokeioff.com/
欧米の有名ブランドが日本市場に注目する理由は、日本人のフアッションレべルが高いことにある、いまだに階級制度が残っているヨーコッパでは、大衆にとって高級プランドは別世界の存在。それが日本では高校生が高級ブランドを身に着け、ふつうの主婦層までが有名プ一ソンドに群がる。スーパーコピー時計:http://www.tokeioff.com
ロレックススーパーコピー:http://www.tokeioff.com/rolex/
シャネル時計コピー:http://www.tokeioff.com/chanel/
それが日本では URL 2012/07/19(Thu)16:09:12 編集
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]