忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[125]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「多様な性にYES!」のメッセージ展が、今秋に秋田で行われる企画とコラボレーションします!

コラボするイベントは性と人権ネットワークESTOさんが行う「性的少数者の自殺防止プロジェクト 『Bridge of Heart3-地域社会で支える手を育てるために-』」。
秋田県内の3か所で開催とのこと、素晴らしい取り組みだと思います。

4362887_169.gif
イベントでは、青森県内で、ここ数年「多様な性にYES!」メッセージ展を開催している 「スクランブルエッの創さんと咲さんも、第三回目でゲストとしてお話します。 ご興味ある方は、ぜひご参加ください!


【以下、イベント情報を転載します】
++++++++++++

●性的少数者の自殺防止プロジェクト 『Bridge of Heart3-地域社会で支える手を育てるために-』

開催日 11月05日(土) 11月19日(土)12月10日(土)
時間 受付 13:30~ 研修会 14:00~16:30
参加費 無料

【研修会の趣旨】

・様々な団体で自死に至る人を救おうと働き掛けが行われていますが、性的少数者の自殺やうつ病の認識はまだまだ遅れています。 性や性別の悩みと自殺やうつ病の関連性の認識を高めることで、援助者の育成と自殺防止対策の更なる発展と展開を促していくことを目指します。 セクシュアリティやジェンダーの視点から自殺対策を問い直すことにより、生きやすく、暮らしやすい秋田県づくりを考えていきます。

◎中央地区(由利本荘市) 
日時:2011年11月05日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
会場:岩城会館 2F 鶴潟の間

『日本におけるトランスジェンダーの歴史と抑圧  -ヤマトタケルから明治維新、そして現代へ-』

講師:三橋順子さん(性社会文化史研究者)
共催:本荘由利男女共同参画推進市民ネットワーク11ぱれっと
内容:異性装の文化は世界各国に見られますが、日本では明治維新を転換期として強い差別や抑圧を受けるようになりました。 近年、「性同一性障害」の疾患名で知られるようになったトランスジェンダーの当事者が抱える絶望感や孤独感が、どのような歴史の変転から始まったのかを問い直していきます。

詳細と申込↓ http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=72

◎県南地区(湯沢市) 
日時:2011年11月19日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
会場:湯沢市文化会館 3F 第1会議室
タイトル『性の問題から自殺とうつ病を考える -男女の恋愛から性同一性障害まで-』
講師:阿部輝夫さん(あべメンタルクリニック院長)
内容:交際中のカップルや結婚生活を送る夫婦の「セックスレス」、男性に増加している「性嫌悪症」などの心の問題と、来院者が約4割という「性同一性障害」の受診者が抱える悩みまでを、セクシュアリティを専門とする精神科医に伺います。
詳細と申込↓ http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=73

◎県北 地区(能代市) 
日時:2011年12月10日(土) 14:00~16:30(開場13:30)
会場:能代中央公民館 視聴覚室
タイトル『性別を変えても友達や家族との関係は壊れない -出会いから、にじいろたまごの発足まで-』
講師:創さん(スクランブルエッグ代表)、咲さん(同事務局、WEBサイト担当)
内容:性同一性障害や同性愛の当事者から人間関係が壊れることが怖くて、 自分の悩みを打ち明けられないという訴えがあります。高校で友人関係となり、「一人じゃない」というメッセージを伝える活動をしているお二人に、出会いからサークル発足に至るまでをお話していただきます。
詳細と申込↓ http://estonet.info/esto_event/scheduler.cgi?mode=view&no=74

【同時企画】
IDAHOメッセージ展
協力:スクランブルエッグ(青森)
毎年5月17日のIDAHO(International Day Against Homophobia: 国際反ホモフォビアの日)は、同性愛嫌悪や差別に反対する日として世界中でイベントが開催されます。日本でも「多様な性にYes!」をテーマにメッセージを募集し、街頭で読み上げるアクションが行われ、2009年から青森でもIDAHOメッセージ展が開かれています。 また、岩手でも2011年にメッセージ展が開催されました。

【主催】 
性と人権ネットワークESTO

協賛】
NPO法人あきたパートナーシップ 秋田いのちの電話 NPO法人あきたえんぱわPLACE・06 CAPあきた VivaⅡ NPO法人いきいきFネット秋田 秋田・こころのネットワーク 岩手レインボー・ネットワーク スクランブルエッグ 青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会 東北HIVコミュニケーションズ やろっこ Anego リプロルームせんだい セクシュアリティと人権を考える会

後援】
秋田県 由利本荘市 湯沢市 能代市  秋田県教育委員会 秋田県教職員組合  社会福祉法人秋田県社会福祉協議会 秋田魁新報社 河北新報社  読売新聞秋田支局 産経新聞秋田支局 毎日新聞秋田支局 朝日新聞秋田総局  NHK秋田放送局 ABS秋田放送 AKT秋田テレビ AAB秋田朝日放送  エフエム秋田 秋田コミュニティー放送

※この事業は、秋田県の平成23年度地域自殺対策緊急強化事業 (人材養成事業)の補助金を受けて開催いたします。

■ESTOイベントの最新情報・詳細はこちらをご覧ください。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]