忍者ブログ
International Day Against HOmophobia and Transphobia=IDAHOT=やっぱ愛ダホ!
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も「さらに」メッセージ募集です!


「やっぱ愛ダホ!idaho-net」では、
毎年恒例の「多様な性にYES!」のひとことメッセージ募集に加え、
今年はさらに、2つのテーマでメッセージを募集します。



★第二弾の募集テーマは・・

テーマA: 「あと10年たったら・・・」
テーマB: 「3.11以降、かんがえたこと」


「やっぱ愛ダホ!2011」では「多様な性にYES!」と一緒に
以上のテーマでのメッセージ募集も行います。

テーマAの「あと10年たったら・・」では、
先が見えづらいといわれる社会状況の中で、
あなたがいま思う「10年後」について、
夢や希望を語るもよし、不安をかたるもよし、ノロケや愚痴も大歓迎!
ご自由にメッセージをおよせください。

テーマBの「3.11以降考えたこと」では、
未曾有の大災害となった東日本大震災をきっかけに、あなたが考えたこと、
多様な性とともに生きる被災地の方に伝えたいことなどをお寄せください。

※お寄せくださったメッセージは5月15日~17日に街頭で朗読されたり、
それ以降のメッセージ展やWeB公開を行う可能性があります。
個人情報の開示レベルにご注意ください。


【応募フォーマット】
1.IDAHOネーム (※当日メッセージとともに読まれてもいい名前)
2.住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)
3.テーマAまたはテーマB、とお書きください
4. メッセージをどうぞ。

【書き込み先】
●「やっぱ愛ダホ!」ブログ (コメント欄)
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/107/
●mixi「やっぱ愛ダホ!」コミュ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61779309&comm_id=4849871

〆切は5月12日(木)夜12時までです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
「あと10年たったら・・・」
トモ

横浜/会社員

テーマA

「みんなが時の旅人」

昔の君は
恐れや不安、希望や絶望、たくさんの事を抱えて
それでも耐えて
頑張って生きていたね

今の自分へ
いろんな事があったけど
苦しいこと、悲しいこと、辛いこと
でもすべて思い出になって
大事な大事な出会いと出来事が楽しく感じられ
僕を生かしてくれた

これからの君と僕に
どんな事が待ってるのか
何が起きるのか
期待と不安
でも
笑顔と人との繋がりを大切に
光と幸せに包まれているから

いつまでも

だから
これからもよろしくね
10年後の僕も君たちも
トモ 2011/04/23(Sat)11:47:37 編集
「3.11以降、かんがえたこと」
トモ

横浜/会社員

テーマB 

道は続いているから
そこには人との繋がりがあるから
大丈夫?
僕も君も待っている
一緒に行こう
暗い時も明るい時も
みんなで力を合わせれば
乗り越えられる

この道を
一緒に歩こう
ずっとずっと一緒だよ
トモ 2011/04/23(Sat)13:50:53 編集
無題
1.しょーちゃん("さん"付けずに)
2.京都/学生
3.テーマA
4.10年後の自分は、人生のパートナーと出会ってて、作家活動してて、そこそこ売れてて、両親にカミングアウトがうまく済んでて、故郷で暮らしててほしい。

でも、そううまくはいかないと思うので、心の内に周りには内緒の大切な人がいて、食うに困らないように仕事してて、ものづくりも家でコツコツしてて、両親が元気で、仲間と時々飯食えてたら十二分に幸せだと思うわけです。

もしそれが駄目でも、生きていられたら十分で、今よりも心が成長できたてら最高なんだな。
しょーちゃん 2011/04/29(Fri)00:12:11 編集
あと10年経ったら
あと10年経ったら、
きっときっと
もっともっと
堂々と手をつないで
一緒の道、歩いてるよね。


お互いの友達に紹介して、
お互いの家族にも紹介して、
お互いの職場にも紹介して、


きっときっと
もっともっと
堂々と一緒の道、歩いてるよね。


そして
周りをみれば、
いろんな愛の形があふれてるだろうね。


そんな10年後も、
君と共に
仲間とともに
今よりももっと堂々と
笑っていられるよね。


いろんな愛の形に
いろんな性のありかたに
YES!


今よりもっともっとしあわせな
わたしたちの未来に
YES!

くも 2011/05/06(Fri)23:46:51 編集
あと10年経ったら
NAO
高校二年
埼玉県。
あと10年経ったら。

いまはカミングアウトすら出来ない。
なぜなら、両親の口から同性愛って気持ち悪いよねって言葉を聞いてしまったから。
でも私は、愛する人と手を繋ぎ堂々と歩きたい。家族になり、子供を持ち、家族皆で手を繋ぎ歩きたい。なので私は、あと10年経ったら、LGBTの人が結婚したり、子供を持てるようになることを望みます。


Nao 2011/05/07(Sat)21:39:33 編集
「あと10年たったら・・・」
1.せつな
2.千葉/学生
3.テーマA
4.
あと、10年たったら


今、「きっと、いつか」と思ってることが、叶うといい


大切な人と、出会って。
一緒に話して、笑って、恋をして。

恋人になったら、手をつないで、
一緒に出掛けて、買い物したり、遊んだり。

両親や友達に紹介して祝ってもらったり。

一緒に暮らしたら、些細なことで喧嘩もするかもしれないけれど。
そしたら、仲直りして、また一緒に笑って。

子供を持ったら、さらに賑やかになるのかな。

あるいは、自分のやりたいことをやるために、
世界を飛び回っているのだろうか。



人によって、性のありかたも、愛のかたちも、幸せのかたちも異なるけれど。


だからこそ、どれも否定されることなく。
自分にとって大切な人たちが、みんなが、幸せに暮らすことができる。
そんな社会になってるといい。



でも、祈ってるだけなのはやっぱり性に合わないので。
可能な範囲で、自分にできることをやりたいな。
せつな 2011/05/07(Sat)23:01:06 編集
無題
1.創
2.青森県/会社員
3.テーマA「あと10年たったら」
4.今と変わらず、でももうちょっと暮らしに余裕ができていたらいいな。
もっと志を実現するためにも。
2011/05/09(Mon)22:52:06 編集
「3.11以降考えたこと」
1.ののっぺ
(↑敬称ナシでお願いします)
2.山梨/学生
3.テーマB
4.
震災後から一週間ちょっと過ぎた頃、大事な大事な友達の結婚式に出席しました。
余震でまだ心が緊張したままだったのが、ハッピーな気持ちで満たされました。

その幸せな空気の中で思いました。

「いつか、レズビアンカップルやゲイカップル、
その他“レインボー”なカップルの友達の式にも、呼ばれたいし祝福したいなぁ」 と。

欲を言えば、その友達の結婚式のようにアットホームな式を、開くお手伝いが出来たら嬉しいな、と。


震災の時、もし大事なパートナーをパートナーだと言うことができないとしたら…。
もしものときを考えました。
そして、だからいっそう、
みんなに門出を祝福されること、みんなで祝福することの大切さを感じました。
ののっぺ 2011/05/10(Tue)23:04:09 編集
あと10年経ったら
後10年経ったら
テーマA

今私のお腹の中にいる赤ちゃん、貴方は元気ですか??10歳とゆう年月で、今何を思ってるかな?
お母さんもお父さんもね、貴方は立派な大人に成りなさい!なんて言わないよ、貴方が字がかけてご飯をしっかり食べれて1番の願いとしたら、お母さんもお父さんも経験してきた事があるの、それだけは胸に止めといて欲しいな
『人に対して嫌な事はしない人間で居て欲しい』です

その内経験すると思うよ!たった一つの言葉で相手がどれだけ傷ついてしまうかって事、だから人に優しい心で居てね。解らないなら、おじさんもおばさんも皆いるから!!お母さんは、いつだって貴方の味方だからね!!辛かったら辛いと言える子に成って欲しいから、お父さんもお母さんも貴方を見守りながら一緒に元気に過ごしてゆこうね!今は、その意味が解らなくてもいいんだよ。その内、10年20年経ったら、あの時、お父さんお母さんが言いたかったのは、こうゆう意味かなと思ってくれたら嬉しいよ!!
一緒に笑ったり泣いたり、お母さんが貴方から見て『間違ってるよ!!』と思ったなら、教えてね!!大切な我が子へ、お父さんお母さんより
伊藤加代子 2011/05/11(Wed)23:49:22 編集
無題
3月11日以降考えた事
自分に出来る事、考えさせられた事は、譲り合いの心で皆で乗り切る事が出来ると信じてる
助け合い、その助け合いが深い絆へと変わってゆくと新聞をみると思います。
震災で母乳が出なくなったママさんが、私の母乳でと子を親同士支えてゆく

被災地では無い所、スーパー等でパニックが起きていた。そこも譲り合いの心があればと考えさせられました。
被災地の事を知らない私が勿論簡単にも言えない、言いたくないけれど、今を充分に後悔の無いように活きてゆこうとあらためて思いました。
伊藤加代子 2011/05/12(Thu)00:01:18 編集
10年後には
1.つばめ
2.福井
3.テーマA

10年後っていったら50代やん。
その頃には相方と一緒に暮らしてるかなぁ。
その頃には同性婚が法律で認められてるといいな。
だって今のままではもし相方が死んでも葬式に親族として参列できないもん。
そんなの悲しすぎるよ。

10年後、きっと同性婚が認められてるよね。
つばめ 2011/05/12(Thu)01:32:27 編集
テーマA
1.あつひろ
2.埼玉県/大学一年生
3.テーマA
4. 後10年たったら、自分は、28歳。
そのころまでには、同性の結婚制度が出来てるよね。
幸せになることは当然のこと、今の少子化を止めるために、自分も結婚して子供を持てば少しは貢献できるよね!
そんな未来に、愛ダホ~!
あつひろ 2011/05/12(Thu)10:52:51 編集
テーマB
1.あつひろ
2.埼玉県/大学一年生
3.テーマB
4.地震があって、
全国の人達を始め、世界各国が団結して、日本を助けようとしている。
その団結力があれば、
セクシャリティの問題なんて、もっと良い方向に変わると思う。
みんな一人ひとりが、考えてくれば、もっと良い世界に変わるよ。
あつひろ 2011/05/12(Thu)11:13:11 編集
10年後の日本
1,まめ
2,福岡/大学生
3,テーマA
4,異性と結婚したくないなんて夢も希望もないと僕は何度も言われた。
でも、一緒に生きたいと思うパートナーが誰にとっても異性だとは限らない。
ノンセクシャルである僕みたいにパートナーを持つことを望まない人もいる。
例え今は違っていても10年後の日本がそんな人達にも夢や希望のある国になっていればいいな、と僕は願っている。
まめ 2011/05/12(Thu)17:04:01 編集
無題
りゅうが
愛知/高校生
テーマA

僕は今セーラー服を着て女子として学校に通っている。
カミングアウトしている友達もほんの数人しかいない。

あと10年たったら・・・

僕が僕として、楽しく笑いながら幸せに生きていたらいいな。
りゅうが 2011/05/12(Thu)18:24:39 編集
無題
1.むぎ
2.静岡
3.テーマA
4.私としてはかなりの勇気を持って「彼氏より彼女が欲しいな」と言ったのに通じなかった時の悔しさといったら……
私だって彼女が欲しいぞぉおー!!

という個人的な叫びは置いとくとしても、10年後誰もが自分らしく生きられる社会になってるといいなと思います。
それこそ「彼氏より彼女が欲しい」というのが当たり前に受け入れられるような。
むぎ 2011/05/12(Thu)19:59:28 編集
10年後。
ちょうど2年前の話。母から「おかしい」って言われたんだ。

彼女と2人で遊んだりしていることを「アンタら夫婦みたいでおかしい」って。明らかに軽蔑みたいな口調で言われた。

涙が止まらなかった。あんなに傷付くと思わなかった。今でもあの日の出来事を思い出すだけで胸が苦しく涙が出て来る。

本当は…

本当は…

わかりあいたいよ。
私の家族とも、
彼女の家族とも。

仲良くしたい。

あと10年たったら…、か。
わかりあえてるって思いたいところだけど…。
どうだろう?わかんない。
今の状態から考えたら無理かもしれない。

とにかく10年後、笑顔で過ごせていますように。

*さおっちゃん(さんはつけなくてOK)
*福井県
*テーマA
さおっちゃん 2011/05/12(Thu)20:21:22 編集
「あと10年たったら・・」
1.よし
2.神奈川県/会社員
3.テーマA
4.10年後に自分は40歳になる。40歳の自分が何をしているのか、想像できない。もしかしたら、40歳になる前に事故や災害で死んでしまうかもしれない。
10年後に自分が死んでいても、10年後の社会は、カミングアウトできずに苦しんでいるセクシュアルマイノリティが少しでも減っている社会になって欲しい。セクシュアルマイノリティへの差別や誤解を減らそうとしている人たちが増えていて欲しい。
よし 2011/05/12(Thu)22:44:07 編集
あと10年たったら
1.IDAHOネーム ヨウコ
2.住んでいる地域/肩書き 東京都/33歳/会社員
3.「あと10年たったら・・・」
10年前、23歳だった頃、10年で自分も社会もこんなに変わるなんて思わなかった。
この10年で自分のセクシャリティにも向き合い、たくさんの人と知り合い、自分のベースを築くことができた。この10年で、セクシャルマイノリティに関して社会や世間の人の意識も少しずつだけど結構変わったんだと思う。
これからの10年、もっといろんな生き方が肯定される社会になるといい。光の射す方に向いてそれぞれができることをやれば、きっと今の想像を超えて、社会は変わっていくと思う。
ヨウコ 2011/05/13(Fri)00:19:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.
性別:
非公開
自己紹介:
5月17日は「多様な性にYES!の日」。「多様な性」を生きる私たちの声を届けるべく、全国各地でアクションを企画しています。本当のキモチを伝えられる社会に。
ブログ内検索
カウンター

Copyright © 5月17日は「多様な性にYESの日」! All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]